カテゴリー「カメラ」の17件の記事

2018年4月15日 (日)

雲台購入

今使っている三脚はvelbonのsherpa635IIですが、使っている間に色々不満が出てきました。

1..パン方向の動きが渋くて流し撮りにちょっと不便
2..収納時、サイドティルトハンドルを外して、パン棒にねじ込む作業が面倒

この2つを解消するため、雲台について色々調べみました。
すると、SIRUIのK10Xというアルカスイス互換タイプの自由雲台がコストパフォーマンス抜群と評判になっていました。

さらに調べてみるとWISE CAMERA様のブログのレポートで購入を決断しました。

今回は、私のメモ的にレポートをちょっとだけ。

201804151

作りはしっかりしていて、動作もとてもなめらか

今の雲台と並べてみると

201804152

かなり小さめですが、耐荷重は20kg(!)とかなり丈夫。
しかも、6年間のメーカー保証付きとかなりのもの。

ただ、説明書には「耐荷重は動作を保証するものではありません」との記述.がありますが、かなり丈夫な部類にはなると思います。

三脚に取り付けてみると

201804153

201804154


カタログ上、三脚の頭より雲台の方が5mmほど小さいのですが、見た目にはピッタリ。
雲台を替えてどれだけ変わるかが楽しみです。

~補足情報1~
なお、この雲台のネジ穴は3/8、velbonのネジは1/4でネジが合いません。
そのために変換アダプタが付属していますが、これがイマイチ。

ネジ頭の厚みがありすぎて、三脚と雲台に僅かな隙間ができてしまいます。
そこで、サードパーティー製の変換アダプタに交換するとピッタリします。
私はHAKUBAのH-SA8(ヨドバシカメラで\200(made in japan)にしました。

~補足情報2~
変換アダプタを付けた雲台を取り外すと、変換アダプタが三脚側に残る場合があります。
三脚側に残ったアダプタを取るのは大変で、タオルを巻いてラジペンを使ってなんとか外せました。

私の場合、雲台を外す事があるので、変換アダプタは雲台のネジ穴に接着しました。

~後日談~
この後の日比谷線甲種輸送がこの雲台での初撮影でした。

・撤収の速さはピカイチ。
・大まかなセッティングは素早くて良いです。
・望遠(35mm換算で200mm以上)だと構図の微調整がちょっと難しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

ケーブルスイッチ

何年か前に量販店で購入した、互換タイプのケーブルスイッチ。
最近、コートの一番外側が切れてたので、ビニールテープで補修していましたが、そろそろ断線しそうだったので、来るべきネタに備えて通販で購入。

20171127

左が古いもの、右が今回購入したもの。

ちょっとサイズが大きくなりましたが、Amazonで650円!
以前のものは量販店でも1,000円以上したと思うので、およそ半額。
でも、フィールリングは以前のものより格段に良く、値段を考えると大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

延長ポール

今使用している三脚、普通に撮影するには問題のないのですが、脚立を使用するような場面では三脚の高さが足りず、手持ちになっていました。
できれば多くの方が使用している大型のハスキーが欲しいところ。
でも、そんな予算がないと諦めていました。

しかし、ある時三脚に棒を継ぎ足している方を見かけ、これだと調べてみました。

20170614

HAKUBAの延長ポール80

値段は非常に安いですが、本体には「Made in Japan」と誇らしげに書いてあり、作りは良いです。

しかし、エレベータを伸ばし、さらにつぎ足して80cmも伸ばすと、さすがに無理があって安定感はありません。
それでも、手持ちよりは格段に撮影しやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

EH500で高感度を試す

今日は出張で高崎線沿線に来ました。
仕事帰り、流さず普通に撮影できるギリギリの時間にEH500がやって来るので、EX100Fの高感度を試してみました。

20170427
高崎線 本庄→神保原

ISO1600で撮影してみました。

一昔前ならAPS-Cでも、ISO1600だとノイズが酷く、とても使う気にはなれなかったのですが、今は1/1.7型でもこんなに低ノイズなんですね。

技術の進歩って凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

EX100-Fを増強する

先日購入したEXILIM EX-100F。
購入時の記事に書きましたが、このレンズはOLYMPUS STYLUS 1sと同じレンズ。
そのため、OLYMPUS STYLUS 1s用のテレコン(TCON17X)を装着できます。

テレコンというとf値が1段くらい暗くなるものと思っていましたが、この製品はf値が暗くならないという優れもの。
EX100-Fに装着すると(35mm換算で) 500mm f2.8という夢のようなスペックになります。
一眼でこのスペックを求めると、レンズだけでウン十万と、私には全然手の届かないもの。
しかし、このカメラなら1万円ソコソコとお手軽に楽しめます。

面白そうなのでそのうち購入しようと思っていました。
とりあえず調べてみるとヨドバシ.COMでは販売終了、価格COMでも販売店が出てきません。
しかし、さらに調べてると、Amazonにはまだ新品の在庫があるという事が判り、購入を即決。

201701091


このテレコン単体では装着できないので、アダプタも同時に購入。

201701092


テレコンはポーチ付き。

早速装着してみました。

201701093

こうなるともうコンデジではなく、ネオ一眼や望遠レンズを付けたミラーレスの様です。

これで憧れの超望遠が撮影ができると思うと、非常に楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

EX-100Fで鉄道試し撮り

今日はある検査で通院のため会社をお休み。

検査は午前中で終了したので、午後は年末購入した EXILIM EX-100F の試し撮り。
まずはお馴染みの松尾踏切で鉄道撮影の実戦投入。

昨年のイルミネーション以来撮影していなかったので、色々いじってみましたが、そうこうしているうちに桃がやって来ました。

シャッター速度優先(1/800)に設定して、後はカメラ任せ。
撮影方法はファインダーがないので普通のコンデジやスマホの様に腕を伸ばしてのディスプレイを見ながらパチリ。

201701061
東海道本線 茅ヶ崎→平塚

リサイズのみの撮って出しです。
ペンタとは色合いが違いますが、等倍で見てもピントはバッチり、露出も問題なし。
(アンシャープマスクもかけていないので、ちょっとぼやけて見えますが、合焦しています。)
これがコンデジとは、凄すぎます。

次は今年初運転の3075レ

201701062
東海道本線 茅ヶ崎→平塚

今度は多少アンダーになってしまったので、露出と色合いをちょっと修正。
縦横比もK5iiに近い比率にしてみました。

...被写体深度が深い以外、K5iiに遜色ないです。

最後にEF66-100番台を...。

201701063
東海道本線 茅ヶ崎→平塚

ちょっと切り遅れたかと思いましたが、ギリギリフレームイン。

流石に、操作性や色合いはK5iiには叶いませんが、レスポンスや画質はあまり見劣りしません。

このカメラ、想像以上に通勤の心強い味方になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

EX-100F試し撮り

先日購入した、EXILIM EX-100Fを「東京ミチテラス2016」で試し撮り。

いきなりハードルの高い夜景なので、プレミアムオートで撮影してみます。

ババババッと凄い勢いでシャッターが切れました。

201612261

201612262

低ISOの高速連写合成撮影になり、ノイズはほとんど判りません。
全体的な画質は、等倍で見てしまうと、さすがに一眼に敵いません。
でも、普通にパソコン画面で見るには充分な画質です。

電球色のイルミネーションは....。

201612263

ちょっとAFのピントが怪しい、色も違う。
そこで、MFでピント合わせ、WBは電球色でリトライ。

201612264

そうそう、こんな感じ。
見た感じの雰囲気が、ほぼ表現できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

コンデジ購入

以前からマニュアル設定ができるコンデジが欲しいとなんとなく思っていました。
先日の12系14系甲種の撮影が上手くできなかったことで、その気持ちに火が付いて本格的にコンデジを調べ始めました。

まず気になったのは、sonyのRX100。
コンデジとは思えない画質、比較的リーズナブルが価格、そして秀逸なデザイン。
でも、望遠が....動作が...。

次に気になったのが、lumixのTZ85
凄い高倍率に機敏な動作、そして機能が盛り沢山。
でも、作りが....。画質が....。

最後に行きついたのがEXILIM EX-100F
明るいレンズに、そこそこの高倍率、機敏な動作。
でも、CASIOってカメラより時計のイメージが...サイズもちょっと大きい..。

この三台で悩みに悩みました。

いままで必死に貯めた某量販店のポイントを使って、購入したのは...。

憧れのサンニッパ(35mm換算で、ですが)レンズのEX100Fです。

今まで使っていたコンデジと並べて撮影。

20161225

やはりちょと大きいです。

実はこのカメラ、評判の高かったOLYMPUS STYLUS 1sと同じレンズとセンサーなので写りに期待です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月31日 (土)

シグマ訪問

以前から、AFの精度に疑問を感じていましたが、サードパーティー製のレンズを使用しているので、調整に時間がかかると思い、二の足を踏んでいました。
先日のELみなかみで、イベント事は一段落かなという事で、調整に出す事にしました。

まずは、リコーイメージングでカメラ本体のファインダー清掃&センサー清掃&AFチェックをしてもらった所、AFは異常なしという事でした。

次はレンズという事で、川崎市麻生区にあるシグマ本社にレンズ2本を持ち込みました。

外観
201510301

ロビー
201510302

AF調整をお願いしたい旨をお話しすると、お茶を出していただき、カメラ・レンズともに非常に丁寧な取り扱いで受け付けていただきました。
今まで、カメラやレンズ、その他家電の修理でSCへ直接持ち込んだ事は何度かありますが、シグマ本社の対応は、過去の経験では考えられないほど、親切丁寧でビックリ。

しかも、AF調整は保証期間が過ぎているにも関わらず、自宅への宅配料も含め一切無料との事。
(調整は会津の工場でおこなうため、10~14日ほどかかるそうです。)
さらに帰りには、粗品としてクリーニングクロスまで戴けるという、なんとも嬉しい心意気!

修理票とクリーニングクロス
201510303_2

シグマの受付対応は本当に素晴らしく、これこそ神対応!
すっかりシグマの大ファンになってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

三脚新調

十年ほど使用してきた三脚にかなりガタが来たので、三脚を新調することにしました。

前回購入した時は、あまり考えずに購入してしまったので、今回は慎重に検討。
とは言っても、今まで貯めた量販店のポイントで購入できる範囲が精一杯。

そんな制約の中で重要視したのが

①エレベータをあまり使わなくても、アイレベルになる。
②パイプ径は26mm以上
③クイックシュー付

そんな条件を満たしたのが、「Velbon Sherpa 635II」でした。

20150302

真ん中が今回購入したもの、右が今まで使用していたもの。(Velbon Sherpa 250B)

今度は以前より一回りぐらい大きく、また重くなりましたが、その分安定して使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧