カテゴリー「小田急電鉄」の54件の記事

2018年1月28日 (日)

干支ロマンスカーを撮る~その5~

干支ロマンスカー狙いの締めに風祭近くの正面ドカンをと思いましたが、時間的に厳しかったので近くの富水へ。

いつもは数名程度しか集まらない場所ですが、やはりLSE狙いの人が多くこの近辺に10名近く、さらに富水のホームにも数名と思った以上の混雑ぶりにビックリ。

撮影ポジションに悩んでいると、隙間に入っても良いよと声を掛けていただき、無事場所を確保。

まずは、VSE

2018010710
小田急電鉄 栢山→富水

次に、VSE後追い

2018010711
小田急電鉄 富水→栢山

干支はありませんが、EXE

2018010712
小田急電鉄 栢山→富水

締めはやはり、LSEで。

2018010713
小田急電鉄 富水→栢山

暮れ始めた最高の光線を走る姿を収める事が出来て、周囲の皆さんを満足して帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干支ロマンスカーを撮る~その4~

今年で最後となる「あさぎり」の愛称と干支マークの組み合わせ、是非とも撮影したいなぁと思って、あさぎり3号を狙いましたが、残念ながらマークなし。

前日の朝霧高原さんの記事で、臨時あさぎりに干支マークが入ったという話を思い出し、記事を確認すると、どうやら同じ運用のようだと気が付き、臨時あさぎりを待ってみると...。

201801079
御殿場線 松田→東山北

無事、干支マークMSEがやって来ました、ホント良かった~。

この時の同業者は1名だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

干支ロマンスカーを撮る~その3~

この日は富士山がイマイチだったので止めようかと思いましたが、やっぱり撮影したくなるんですよね~、富士山って。

201801078
小田急電鉄 新松田→渋沢

光線状態があまり良くない時間になってしまいましたが、やはり人気撮影地だけに5名以上の撮影者が集まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

干支ロマンスカーを撮る~その2~

新松田~渋沢の築堤での撮影を切り上げた後、もう少し干支マークをアップで狙うため、新松田寄りに移動。

VSEを後追いで。

201801077
小田急電鉄 新松田→渋沢

撮影しておいてなんですが、なんか面白味が無いアングルですよね。

これだけ撮影して、さらに新松田寄りに移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

LSE被られた

干支マーク付きのVSE&MSE撮影後、締めにLSEを待ちます。

踏切が閉まると、上下両方の矢印がともります。
周りの人が、これはヤバいとささやきます。

そして、LSEの姿が見えると、背後から普電の音が...。
仕方なく被る寸前の所でシャッターを。

201801075_2
小田急電鉄 新松田→渋沢

なんか間抜けな写真...。
こっちは逆光でだから本命は後追いだもん、と自分に言い聞かせて、後追い。

201801076
小田急電鉄 新松田→渋沢

ココでの撮影はこれで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

干支ロマンスカーを撮る~その1~

新年恒例の干支マーク付きロマンスカーを狙いで、渋沢~新松田間に行きました。
LSE狙いで撮影者が増えていると噂は聞いていましたが、現地についてビックリ。今までは集まっても2-3人でしたが、今日は既に5人以上集まっていました。

まずは、「スーパーはこね」のVSE。

201801071
小田急電鉄 渋沢→新松田

後追いも。

201801072
小田急電鉄 渋沢→新松田

それから、「はこね」のMSE。

201801073
小田急電鉄 渋沢→新松田

少し待つと、「メトロはこね」のMSE。

201801074
小田急電鉄 渋沢→新松田

通信ケーブルの影落ちは辛いですが、1時間ほどの間に3本の干支マークが捕獲できたのはラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

GSE登場!

当初11月19日に設定され雑誌にも掲載された、小田急の新型ロマンスカーGSEの甲種輸送。

その後、12月3日の可能性が高いと思ったのが、1週間ほど前。
PFの送り込みで、確信に変わった前日。

しかし、稲沢に行くべき送り込みが、ムド票では「吹田機関区」になっているという写真がネットに上がり、様々な憶測で高度な情報戦になっていました。

不安を抱えながらも、東海道線を下り、金谷を目指します。
車中、情報を必至に確認しますが、延期派、実施派の情報が入り乱れ不安は増すばかり。

そんな中、DEの送り込み情報が飛び込んできて、一安心したのもつかの間。

今度は、スジがいつもより遅いスジではないかという情報も。
遅いスジだと金谷では日が当たらないので、更に西へ。

結局、弁天島まで来てしまいました。

通過まで30分程だったため、多くの同業者がカメラを構えていましたが、何とか隙間にセッティングできました。

K-5iiはアップ気味で

201712031
東海道本線 新井浜→弁天島
201712032
東海道本線 新井浜→弁天島

K10Dはワイドに

201712033
東海道本線 新井浜→弁天島
201712034
東海道本線 新井浜→弁天島

さらにEX100Fでサイドを

201712035
東海道本線 新井浜→弁天島
201712036
東海道本線 新井浜→弁天島

今年一番撮影したかったGSEですが、撮影地での滞在時間30分、移動時間は9時間...。
なんとも複雑な心境です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

秦野でLSE

お盆のお墓参りの帰りに秦野にちょっと立ち寄り。

今日は天気が良くない中のバイク移動だったので、装備を最小限にするため、カメラはEX100Fのみ持参。

秦野のSカーブのお立ち台でまずは80000形で試し撮り。

201708111
小田急電鉄 秦野→東海大学前

構図をちょっと調整して、LSEをパチリ。

201708112
小田急電鉄 秦野→東海大学前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

伊勢原でリベンジ~その2~

16日撮影分の続きです。

5月に撮影した愛甲12号踏切は、LSEの長さが限界だと思っていましたが、レガキチさんの記事を拝見すると、MSEの10連がギリギリ入るというので、チャレンジする事にしました。

撮影ポイントに着いて最初にやって来たロマンスカーは、あさぎりの6両編成。

201707163
小田急電鉄 愛甲石田→伊勢原

そして、10連のMSE。

201707164_2
小田急電鉄 愛甲石田→伊勢原

確かにギリギリではいりましたが、微妙な所に架線柱が映り込んでしまいました。

この次は運用上はLSE。
前回は架線の影が酷かったので、リベンジ、のはずが、、、。

201707165_2
小田急電鉄 愛甲石田→伊勢原

あらら、MSE。
残念、リベンジならず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

伊勢原でリベンジ~その1~

5月の撮影で影に泣かされたロマンスカー撮影。

今度は早めの時間に狙ってみました。

201707161
小田急電鉄 愛甲石田→伊勢原
201707162
小田急電鉄 愛甲石田→伊勢原

今回はかなり手前まで引き寄せたので、住宅街がちょっと気になりますが、この角度の方がLSEの流線型が強調できるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧