カテゴリー「東海道本線」の408件の記事

2018年10月30日 (火)

ここもネタ2連発

西武甲種とEF66 27撮影後、今度は日比谷線甲種撮影のため、辻堂へワープ。

さて、どうやって撮ろうかなと悩んでいると、貨物線の遠くにライトが見えました。

「ん?なんだろう、とりあえず適当に...。」

と思ったら、PF原色!

2001810284
東海道本線 辻堂駅

遅5086レ。
嬉しい想定外。

そして、本番。

2001810285
東海道本線 辻堂駅

下り貨物線に落ちている影は並走して来た普電。

危ない危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

ネタ2連発

西武の甲種輸送を待つ間、近くで「ニーナが来る」という話が聞こえたので、ちょっと調べてみるとホントに近づいていました。

皆さん知っていたのか、甲種輸送通過後に撤収した人はごく僅か。

甲種通過から15分後。

2001810283
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

やっぱり、EF66 27はカッコいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

西武新型特急甲種輸送~その2~

昨夜、相模貨物で撮影した西武の新型特急甲種輸送が、今度は横浜羽沢から小手指に向かって行われるというので、小倉陸橋へ行きました。

撮影者はそこそこ集まっていましたが、キャパが広いため余裕で場所を確保。

昨日はEF210の牽引でちょっと残念でしたが、本日の牽引機は...。

2001810281
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

ここで、ネタ釜登場。

2001810282
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

独特な形状が良く分かりますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

西武新型特急甲種輸送~その1~

朝霧高原さんから「西武の新型特急が下松を出発したらしい」という一方を頂きました。

下松からの甲種だと、西湘貨物と相模貨物で長時間停車があるので、それを狙います。
所要があったため、比較的撮影し易い西湘貨物は無理だったので、相模貨物へ。
何人か集まっているかと思いきや、誰も来ず。

カマが牽引している様子は撮れませんでしたが、特徴的なフォルムをパチリ。

200181027
東海道本線 相模貨物駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

富士山バックの185

昨日の原色2連チャンの前にやって来た、185系の練習電です。

2001810211
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

この光線でロクヨンを撮りたかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

原色ダブルヘッダー

今日の早朝貨物はEF64・EF65ともに原色、天気は快晴で冠雪した富士山もバッチリ。
これは富士山バックしかないと、中島踏切へ向かうも既に多くの人が集まっていました。

ならばと、茅ヶ崎~辻堂へ移動。

同じ富士山バックながら、こちらは撮影者ゼロ。

なんでだろうと、よく見みると線路は影落ち。
ロクヨン通過時刻に影が抜けるかなんとも微妙。
しかし、移動する時間がなかったので、そのまま待機。

twitterを見ると、定刻より遅れているとの書き込み。
影はすっかり抜けましたが、そろそろ来るかという時刻に今度は上り普電。
やばいなぁと思いながら眺めていると、普電の奥に赤茶色の物体が!
なんと、並走してきました。

普電が通過した直後、ロクヨンが現れました。

2001810212
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

ギリギリセーフ。

5086レはできるだけ編成を入れようと、もう少し辻堂寄りで。

2001810213
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

編成全部は入りませんでしたが、好天のもと富士山バックの原色2本撮れたので、これ以上贅沢は言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

1097レでニーナ

今日は1097レでEF66 27が下るというので、大磯~二宮へ。

アウトカーブで釜直後の空コキを隠そうと思いましたが、アウトカーブポイントは低木が成長してしまい、撮影不可。

仕方なくストレートポイントに移動して、パチリ。

200180922
東海道本線 大磯→二宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

日比谷線甲種~またまた根ノ上で~

そろそろ増備も折り返し地点に入った日比谷線13000系甲種輸送。

4月にも撮影した根ノ上踏切へ。
今回はもう少し上から狙います。

天気が良くないし、あまり人気のない日比谷線甲種だから人は集まらないだろうと思っていましたが、6人程集まりました。

2001809091_2
東海道本線 根府川→早川

日差しが弱いので判りにくいですが、この時間は晴れると影落ちが酷そうです。

ココはそろそろシーズンオフかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

雨のニーナ

今朝の出勤途上、カメラバックを持ったサラリーマンを見かけました。

「もしかして、鐵?。まさか、ネタ??」

急いで某チャンネルを確認すると、PFが所定の5086レにEF66 27が代走で入っているという。
5086レなら撮るしかないと、大船駅に立ち寄り。

雨降りの暗い空模様でコンデジにはかなり厳しい露出。
ならば流すしかない!と流し撮り。

2001809041_2
東海道本線 大船駅

ちょっと、イマイチな止まり方。

そのまま連写を続けて、キッチリ止まったのが次のカット。

2001809042
東海道本線 大船駅

カツカツですが、やっぱりニーナはカッコ良いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

丸の内線甲種輸送~第一弾~

3月に発表された、丸の内線の新型車両2000系。
その第一編成の甲種輸送が行われるという事で、ハヤネブ行きました。

派手は赤い車両なので、石橋の鉄橋で海バックといきたいところですが、そろそろ陽が当たらない時期。
中途半端に影になるよりは、すっかり影になる方がいいかなと思って、米神へ。

ネタ釜ではないものの、丸の内線の第一編成となると、それなりに人が集まるだろう予想していました。
しかし、現地についてビックリ。先客はたったの3名。
途中入れ替わりはあったものの、結局自分を含めて4名だけと、閑散としていました。

そんな中、定刻通りやって来ました。

2001808181
東海道本線 根府川→早川
2001808182
東海道本線 根府川→早川

写真映えのする鮮やかな赤。
これは写欲が湧く被写体です。

後追いはサブカメラで。
いつもは、機関車の次位についている「ヨ」が今回は最後尾に。

2001808183
東海道本線 根府川→早川

目隠し+ヨで、全然後ろ姿が拝めません。

そして、いつも通り西湘貨物へ追っかけ。

2001808184
東海道本線 根府川→早川

8862レの西湘貨物追っかけは、そろそろシーズンオフですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧