« 旧型客車で行く奥久慈の旅 | トップページ | 大江戸線甲種で寝坊 »

2023年12月 4日 (月)

田端撮影会再び参戦~その6~

2023112514
2023/11/25 尾久車両センター
 
すっかり辺りは暗くなり、構内照明が明るく感じられるようになりました。
構内照明に照らされる釜もまたカッコいいものがあります。
 
2023112515

2023/11/25 尾久車両センター
  
夜を迎える雰囲気がたまりません。
 

2023112516
2023/11/25 尾久車両センター
 
このまま夜空の下でも撮影したかったのですが、これにて撮影会は終了。
後ろ髪引かれながら会場を後にしました。

|

« 旧型客車で行く奥久慈の旅 | トップページ | 大江戸線甲種で寝坊 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>ふっきーさん
コメントありがとうございます。

このまま5重連で走り回ったら...劇パでは済まなそうですね。
でも、一度見てみたい。

投稿: masaTARO@管理人 | 2024年2月17日 (土) 19時26分

>朝霧高原さん
コメントありがとうございます。

夕方は雰囲気もいいけど、ドンドン様子が変化してくのも良いものです。
ちょっと高いけど、また開催してくれないかなぁ。

投稿: masaTARO@管理人 | 2024年2月17日 (土) 19時24分

こんばんは

やっぱりブルトレは、この”夜のとばりが降りる頃”が
雰囲気サイコーですね! 
客車がないなら、このまま5重連で首都圏を走り回り奇跡の
大サービスしてくれたらなぁ、とか小学生的発想しちゃいます。

投稿: ふっきー | 2024年2月14日 (水) 00時25分

いい雰囲気。ブルトレの準備って夜真っ暗ではなく夕方の方がお似合いと思っているので、このいい時間帯に当時のブルトレ勢ぞろいで撮影ができたmasaTAROさんが羨ましい!
カマも怪しいうわさが流れてきますし、もうこんな機会ないのかもしれませんね。

投稿: 朝霧高原 | 2024年2月12日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧型客車で行く奥久慈の旅 | トップページ | 大江戸線甲種で寝坊 »