« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月の17件の記事

2022年7月31日 (日)

三田線甲種を大磯俯瞰で

2022073101
2022/07/31 東海道本線 大磯駅
 
以前からちょっと気になっていた大磯駅の跨線橋で三田線甲種を撮影してみました。
特に面白いとか綺麗に撮れるとははありませんでしたが、今回撮影できたので、のどのひっかかていた小骨が取れた感じ(?)です。
 

2022073102
2022/07/31 東海道本線 大磯駅
 
ここは上り貨物より下り貨物の方が向いているかもしれませんね。

| | コメント (2)

2022年7月29日 (金)

最後の挨拶?

2022072901
2022/07/29 東海道本線 辻堂駅
 
このところ俄かに上京回数が増えているEF66 27。
京都の鉄道博物館での展示を前に、最後の挨拶でしょうか。
 
平日の上京だったので、辻堂駅でお出迎え。
 
そのまま、続行でやってくる5086レもパチリ。
 
2022072902
2022/07/29 東海道本線 辻堂駅

| | コメント (2)

江之浦でEF66 27

2022072404
2022/07/24 東海道本線 根府川→真鶴
 
早朝に上京したEF66 27、午後には帰途に就く運用。
今度はいつかはEF66 27を撮ろうと思っていた江之浦踏切に向かいました。
 
撮影場所確保のため、少し早めの通過1時間半前に到着しましたが、意外にも先客はゼロ。
後から2名ほど来ましたが、他には同業者らしき人が何人か通過するのみと、ホントに人気がありませんでした。
まぁ、編成は入りきらない、架線の影は目立つ、半面光とマイナス要因もありますが、青い海バックはすべてをカバーしてあまりあると思うんですけどね...。

| | コメント (2)

2022年7月27日 (水)

相模線205系廃回

2022072701
中央本線 立川駅
 
相模線の205系廃回、やっと立ち会うチャンスが出来ました。
とにかく暑い日だったので、お手軽に撮影できる駅撮りにしておきました。
 
2022072702
中央本線 立川駅
 
立川駅と八王子駅で長い停車があるので、先回りします。
 
2022072703
中央本線 西八王子
 
八王子寄りの駅端は人が多かったので、閑散としていた高尾方で。
上りの通過案内のすぐあとに下りの通過案内があり、被りにヒヤヒヤしましたが、上りが先行して通過したため被りは回避。
編成途中に影が入る場所でしたが、被らなかっただけでも良しとします。
 

2022072704
中央本線 西八王子駅
 
デビューから30年が経ち外観は疲れていますが、数年前に前照灯をLED化したばかりだったので、まだまだ使用するんだとばかり思っていました。
きっと経営方針の変更があったのでしょうね。(ワンマン化を急ぐとか??)
でないと、わざわざLED化してすぐに廃車するなんてもったいないこと、考えられないですからね。

| | コメント (2)

2022年7月26日 (火)

連続上京

2022072601
2022/07/26 東海道本線 平塚駅
 

日曜日に上京して帰ったばかりのEF66 27が再び上京して、下りました。

荷が少ないのは残念ですが、再び撮影できたことに感謝!
 
もう少し手前まで引き付けて、もう一枚。
 
2022072602
2022/07/26 東海道本線 平塚駅

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

街を駆ける

2022072401
2022/07/24 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
七夕の奇跡で終わるかと思ったEF66 27の上京でしたが、再び上京してくれました。
 
今度は夜明け前の上京なので、踏切の明かりを頼りに撮影するため、平塚駅近くの踏切へ。
ショッピングモールの明かりもあって、夜でも明るいこの場所ですが、早朝は店舗の明かりが無いので思った以上に暗い。
それでも、この場所には4名も集まりました。
 
東の空が赤みを帯びてきた朝4時過ぎ、踏切のスポットライトを浴びてEF66 27は颯爽と街を駆け抜けて行きます。
カメラを振りながら連写を続け、サイドを捉えた時...。
 
2022072402
2022/07/24 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
EF66 27ここにあり!とばかりに銘板にスポットライトが当たりました。

| | コメント (2)

2022年7月23日 (土)

E231と熱海試単

2022072301
2022/07/23 東海道本線 茅ヶ崎→辻堂
 
このところ頻繁に実施されている(今まで気が付かなかっただけ?)熱海試単が今日もあるようだったので、出撃。
とは言っても返しだとどこも逆光となってしまうので、せめてもと思いE231と並べて撮影。
 
思ったよりもかっ飛ばしていったので、後追いは小さくなってしまったので、思いっきりトリミングしてみました。
 
2022072302
2022/07/23 東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

ロイヤルエクスプレス、今年も北海道へ。

2022071901
2022/07/19 東海道本線 平塚駅
 
今年もロイヤルエクスプレスが北海道で運転されるということで、早朝に甲種輸送が行われました。
早朝で天気も悪く露出は厳しく、ザラついた写真になってしまいました。
 
後追いは少し流してパチリと。
 
2022071902
2022/07/19 東海道本線 平塚駅

| | コメント (2)

2022年7月18日 (月)

VSE団臨

 2022071706
2022/07/17 小田急電鉄 藤沢駅
 
7月17日は平塚電留線での撮影会以外にもVSEの団臨が江ノ島線を走破しました。
沿線での撮影は激アツなので、ホーム端へ。
 
撮影後に回りの子供たちが、「絶対狙ってるよ。」と言っていたので、何事かとモニターを見てみると、ちゃっかり「サフィール」が写りこんでいました。
こうやって見ると、VSEとサフィールってなんとなく似ていますね。

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

おこぼれ

2022071701
2022/07/17 東海道本線 平塚駅
 
募集していることに全然気が付かなかったのですが、今日は平塚駅の電留線で撮影会が実施されました。
平塚駅ホーム端に行くと撮影禁止とはなっておらず、職員の方が安全対策としていらっしゃるのみでした。
撮影者は多かったのですが、特に荒れることもなくマッタリとおこぼれをいただきました。
 
185は色々なHMを掲げてくれたので、適当に貼り付け。
 
2022071702
2022071703
2022071705
2022071704

| | コメント (2)

2022年7月16日 (土)

馬入橋で5086レ

2022071601
2022/07/26 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
今日は曇りだったので、馬入橋へ。
ここで5086レを撮るのは、かなり久しぶり。
 
今回はサイドも。
 
2022071602
2022/07/26 東海道本線 平塚→茅ヶ崎

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

ロクヨンムド

2022070901
2022/07/09 東海道本線 早川→根府川
 
大江戸線甲種の撮影に玉川橋梁に行ったとき、不意にやって来たEF64の無動力回送。
久しぶりの東海道線を走るロクヨンを見ましたが、やっぱりカッコいいですね。

| | コメント (2)

2022年7月10日 (日)

あじさい

2022071001
2022/07/10 御殿場線 谷峨→山北
 
青空は見えていますが、日差しは雲に遮られてしまいました。
でもこのアングルだと、このくらいの明るさなら影がでないので、BESTな光線かもしれません。

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

大江戸線甲種

2022070902
2022/07/09 東海道本線 根府川→早川
 
大江戸線甲種が夕方の8862レで運転されたので、順光を期待して玉川橋梁へ。
残念ながら曇ってしまいましたが、後から聞いた話では晴れても山影が入ってしまうという事なので、これはこれで良かったようです。

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

久しぶりのカラシ

20220708
2022/07/08 東海道本線 辻堂
 
久しぶりにカラシことEF65 2127が東海道本線にやってきました。
昨日今日とネタ続きでしたが、こちらも無事撮影できました。
 
天気はイマイチですが、晴れると側面が翳ってしまうので、このくらいの天気がちょうどいい感じ。

| | コメント (2)

2022年7月 7日 (木)

七夕の奇跡

20220707
2022/07/07 横須賀線 新川崎駅
 
3月のダイヤ改正以来、関東に現れることがなかったEF66-27。
JR貨物からのサプライズプレゼントで七夕に上京してきました。
夜の新川崎駅のホームには同業者が数十名?程度あつまりましたが、ホームの各所に散っていたのでマッタリとした雰囲気でした。
残念ながら、一眼は持参しておらずコンデジでギリギリまでシャッター速度を落として流し撮り。
 
ノイズざらざら&ピタリと止められませんでしたが、とりあえず記録という事で。

| | コメント (2)

2022年7月 3日 (日)

何はともあれ5086レ

20220703
2022/07/03 東海道本線 国府津→二宮
 
ネタがある訳でもなく、いまにも雨が降りそうな天気で撮影向きな日ではありませんでした。
が、何はともあれ5086レの撮影を。

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »