« 四季島、東海道線で営業開始 | トップページ | 江ノ島線クヤ検 »

2020年12月12日 (土)

迫りくる影

202012121
2020/12/12 東海道本線 茅ヶ崎→平塚
 
先日EF66-101を撮影しましたが、直後に運用から離脱し廃車待ちという情報がTwitter上に流れました。
やはり初期型はかなりピンチ。もっと初期型を撮影したいと思っていたところ、今度は108号機がやって来るというので、いつもの松尾踏切へ。
 
今までサメで撮影者が集まる事はなかったのですが、今回は4名も。
皆さん同じような事を思うのですね。
 
15時前ですが、日が短いこの時期は近隣家の影が目の前まで迫っていました。
(サメのすぐ前にある影が家の影です。)
 
すこし待つと今度はEF210-101がやって来るとの事。
こちらはまだまだ活躍すると思いますが、100番台トップナンバーなので、とりあえず撮影。
 
202012122
2020/12/12 東海道本線 平塚→茅ヶ崎

|

« 四季島、東海道線で営業開始 | トップページ | 江ノ島線クヤ検 »

東海道本線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>ふっきーさん
コメントありがとうございます。

私ももう少し走ると思っていました。
最近では103号機も落ちたという話も流れているので、事実だとすると初期型で現役なのはこの108号機だけというので更にビックリです。

ニーナだけでなく100番台も危ういです。

投稿: masaTARO@管理人 | 2020年12月29日 (火) 23時17分

こんばんは
この角度のサメはカッコイイですね~。
しかし101号機がもう廃車らしい!とは・・・。
まだ2~3月まで走るかと思っていましたが、驚きです。

ニーナが最近一層人気が高い気がしますが、そういう
背景がありそうです。

投稿: ふっきー | 2020年12月21日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季島、東海道線で営業開始 | トップページ | 江ノ島線クヤ検 »