« EF210-901 | トップページ | 日比谷線13000系甲種輸送~本村にて~ »

2018年6月 2日 (土)

LSE水鏡...揺らぐ

5月26日の撮影ではLSE水鏡にならなかったので、27日にリベンジ。

キャパが広いので遅くても大丈夫だろうと、通過の30分前に着くと既に多くの人が。
ざっと数えても30名を優に超え、とても小田急線とは思えないような人だかり。

この日は湘南みかんさんも来ていたので、近くにカメラをセッティングし、お話ししながらマッタリと。

天気は良かったものの、LSEの通過時刻には風が出てきて...。

20180527
小田急電鉄 開成→栢山

残念ながら水面が揺らいでしまいました。

|

« EF210-901 | トップページ | 日比谷線13000系甲種輸送~本村にて~ »

小田急電鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ふっきーさん>
コメントありがとうございます。

今回は小田急線とは思えないほど、人が集まりました。
開成界隈はのんびりしていて良いですよ。
水鏡は終わってしまいましたが、青々した田んぼも良いですよ。
特に難しい場所ではないので、機会があればぜひ。

残りはあと僅か、お互いに悔いのないよう頑張りましょう!

投稿: masaTARO@管理人 | 2018年6月16日 (土) 21時44分

こんばんは
LSE最後の水鏡季節、そんなに大人気なんですね。
鏡は揺れていても、やはり美しい風景でこの塗色がサイコーに映えます。 
開成界隈、未知の私にはとても来訪できません。
いよいよあと1ヶ月余りで定期運用終了ですが、私はチャリ圏内で頑張ろうと思います。

投稿: ふっきー | 2018年6月10日 (日) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518148/66812687

この記事へのトラックバック一覧です: LSE水鏡...揺らぐ:

« EF210-901 | トップページ | 日比谷線13000系甲種輸送~本村にて~ »