« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の14件の記事

2018年4月29日 (日)

秩父へ

昨晩、某テレビ番組で金運が付くという神社が紹介されていました。

朝練のあと寝ていた私に妻は、「今から秩父に行く」

この一言で、秩父へ出発し昼過ぎに到着。

そのテレビで紹介されていた神社が「聖神社」

201804294

和同開珎ゆかりの神社だそうです。

普段はひっそり佇んでいそうに思えましたが、テレビの影響か、多くの参拝客で長蛇の列。

すぐ近くにある和銅採掘跡へ

そこには...。

201804295


でっかい、モニュメント。

この近くで素掘りをしていたそうです。

せっかく秩父に来たのだからSLを見たい!と思い、少し急ぎ足で線路方面へ向かいましたが、線路が見える前に汽笛が...。

SLは次回という事で、長瀞の石畳をぶらり見物。

その後、宝登山神社へ

201804296

なかなか立派な神社でした。

だんだん、日も暮れてきたので、川下りとSLは次回の楽しみにして帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっすら富士山と原色PF

今日の5086レに原色PFの2139号機が入ったというので、中島踏切へ。

早めに現地に入りましたが、既に先客3名。
それでも、幸いべスポジが空いていました。

まずは、サンライズで試し撮り。

201804291
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

うっすら富士山が見えます。

そして3074レ

201804292_2
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

さらに富士山が薄くなってきたので、すこし富士山を強調。

そしてお目当ての5086レ

201804293
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

肉眼では随分薄くなっていたので、無理のない(と思う)ギリギリの範囲で富士山を強調してみました。

この場所での富士山は厳しい時期になってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

M52ラストラン

最後の国鉄特急色の189系も今日で引退。
M52のラストランはお手軽な高尾駅へ。
多くの人が集まったものの、罵声どころか話し声もほとんどなく、なんか不思議な感じ。

201804274
中央本線 高尾駅
201804275
中央本線 高尾駅

事前にマークなしとの案内でしたが、やっぱり最後はマークが欲しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シキとEF66 27

今日は家事都合で少々時間があったので、EF66 27の撮影に行きました。

先にやって来る5086レの撮影用に構図を決めたころ、PFが下ってきました。
この時間に単機?と思っていると、シキがぶら下がっていました。

あまりのことに、目の前を通過するのをただ眺めるのみ...。

通過後、後ろ姿を。

201804271
東海道本線 辻堂→茅ヶ崎

大幅にトリミングしてます。(汗)

その後は定刻通りやってきた5086レを。

201804272
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

薄曇りで下りの貨物を撮るにはちょうど良いと思っていると、ドンドン雲が取れてすっかりいい天気。

201804273
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

ド逆光で荷がスカですが、EF66 27はやっぱりカッコいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

日比谷線13000系甲種輸送~中島踏切にて~

日比谷線13000系甲種輸送を根の上で撮影した後は、中島踏切へ。

甲種の時は混んでいるだろうと避けていましたが、今回の甲種は大丈夫と思っていましたが、先客2名でべスポ時は確保出来ず。

201804222
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

色々難ありですが、まあ仕方ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

日比谷線13000系甲種輸送~再び根ノ上にて~

ここ最近月二回のペースで甲種輸送が続いている日比谷線13000系。

今日は早川~根府川の根ノ上踏切へ行きました。
現地には1時間ほど前に到着しましたが先客なし。

昨年の8月にもココで撮影しましたが、前回とはちょっと違うアングルで狙います。

通過前に集まったのは5人ほどと、やはり日比谷線甲種はマッタリ。

良好な光線の中、定刻通りにやって来ました。

201804222
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

雲台購入

今使っている三脚はvelbonのsherpa635IIですが、使っている間に色々不満が出てきました。

1..パン方向の動きが渋くて流し撮りにちょっと不便
2..収納時、サイドティルトハンドルを外して、パン棒にねじ込む作業が面倒

この2つを解消するため、雲台について色々調べみました。
すると、SIRUIのK10Xというアルカスイス互換タイプの自由雲台がコストパフォーマンス抜群と評判になっていました。

さらに調べてみるとWISE CAMERA様のブログのレポートで購入を決断しました。

今回は、私のメモ的にレポートをちょっとだけ。

201804151

作りはしっかりしていて、動作もとてもなめらか

今の雲台と並べてみると

201804152

かなり小さめですが、耐荷重は20kg(!)とかなり丈夫。
しかも、6年間のメーカー保証付きとかなりのもの。

ただ、説明書には「耐荷重は動作を保証するものではありません」との記述.がありますが、かなり丈夫な部類にはなると思います。

三脚に取り付けてみると

201804153

201804154


カタログ上、三脚の頭より雲台の方が5mmほど小さいのですが、見た目にはピッタリ。
雲台を替えてどれだけ変わるかが楽しみです。

~補足情報1~
なお、この雲台のネジ穴は3/8、velbonのネジは1/4でネジが合いません。
そのために変換アダプタが付属していますが、これがイマイチ。

ネジ頭の厚みがありすぎて、三脚と雲台に僅かな隙間ができてしまいます。
そこで、サードパーティー製の変換アダプタに交換するとピッタリします。
私はHAKUBAのH-SA8(ヨドバシカメラで\200(made in japan)にしました。

~補足情報2~
変換アダプタを付けた雲台を取り外すと、変換アダプタが三脚側に残る場合があります。
三脚側に残ったアダプタを取るのは大変で、タオルを巻いてラジペンを使ってなんとか外せました。

私の場合、雲台を外す事があるので、変換アダプタは雲台のネジ穴に接着しました。

~後日談~
この後の日比谷線甲種輸送がこの雲台での初撮影でした。

・撤収の速さはピカイチ。
・大まかなセッティングは素早くて良いです。
・望遠(35mm換算で200mm以上)だと構図の微調整がちょっと難しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

出勤途上にニーナ

出勤時間帯にF66 27が下るというので、大船駅で軽く撮影。

20180413
東海道本線 大船駅

前が空コキで間抜けになってしまったので、大トリミング...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

8860レ、相変わらず被りやすし~その2~

鴨宮~国府津で日比谷線甲種を撮影した後は、いつもの通り追っかけ、茅ヶ崎~辻堂へ。

8860レを待つ間、近くの方とマッタリしながらお話しを聞くと、前回の日比谷線甲種の時、鵠沼第二は被られて撃沈とのこと。
他の情報でも平塚駅も被られたとか、相変わらずこのスジは被られ易いようです。

ココはどうだろうと不安な気持ちで待っていると、定刻通りやってきたのは甲種のみ。
特に追っかけてくる普電もなし、背後からの普電もなし。

そして...。

201804072
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂
201804073
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

この後、普電がやって来るまで、少し時間が空いたので、同じスジなら、ここでは被りの可能性は低いそうです。
でも、8860レって時間が微妙に変わるので、安心とも言い切れないのがなんとも...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

8860レ、相変わらず被りやすし~その1~

昨年、鴨宮付近で被られ撮影できなかった8860レ。
ダイヤ改正で少しだけスジが変わったので、今度はどうかなと再び鴨宮付近で日比谷線13000系甲種を狙ってみました。
富士山が見えていい感じと思ってたのも束の間、山頂付近には雲がもくもく...。


定刻、国府津方を確認すると下り普電がやってきました。
ちょっとまずいなぁと振り返ると8860レが鴨宮駅通過中。

下り普電が目の前を通過すると...。

201804071
東海道本線 鴨宮→国府津

ちょっと被りましたが、なんとか姿を見ることができましたが、直後に上り普電が追っかけてきました。

相変わらずの危険地帯の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

山北桜2018~その9~

先ほどのロマンスカーが不完全燃焼だったので、同じ場所でもう一度狙ってみます。

しかし、山からドンドン雲が湧いてきて、日が陰ってしまいました。

2018033110
御殿場線 谷峨→山北

日差しがないと華やかさがないですが、ちょっとシットリ感が出たでしょうか。

これで、今年の山北桜の撮影は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

山北桜2018~その7~

開成で桜を撮った後、再び御殿場線へ転線。

朝より人出が増えてきて、桜並木はかなりの賑わい。
撮影スポットの跨線橋も、既に多くの人がカメラを構えていました。

皆さんが構えている隙間から、まずは横アングルで。

201803316
御殿場線 山北→谷峨

今度は別の隙間から縦アングルで。

201803317
御殿場線 山北→谷峨


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

山北桜2018~その8~

先ほどの撮影から一本山北よりの跨線橋に移動すると、再びレガキチさんに遭遇。

先週同様、レガキチさんの横で撮影してみました。

201803318
御殿場線 谷峨→山北

撮影後、レガキチさんの写真を拝見させていただいたところ、ずっといい感じ。
ワンポイントアドバイスを頂いて、アングルを微調整して普電でリベンジ。

201803319
御殿場線 谷峨→山北

ちょっと位置を変えたり、画角を変えると雰囲気が変わります。

やはり、写真は奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

開成で桜を

先週、朝霧高原さんに教えていただいた桜スポット。
私も撮影したくなって、山北駅で「ふじさん」を撮影した後に小田急線へ転線。

朝霧高原さんがカメラをセットしてのんびりとしていたので、私もすぐ近くにセッティングさせてもらいました。
しばらくすると、レガキチさんもいらっしゃいました。

広々した釣り堀の端っこの一角、おっさん3人とカメラ5台ちょっと怪しい感じ。

マッタリとお話ししながら、ロマンスカーを撮影します。

まずは、EXE

201803312
小田急電鉄 新松田→開成

今度は縦位置にしてVSE

201803313
小田急電鉄 新松田→開成

GSEが裏被りしてしまいました。

次はMSE

201803314
小田急電鉄 新松田→開成

最後の仕上げはLSEで

201803315
小田急電鉄 新松田→開成

この後は、再び「ふじさん」を狙い御殿場線に転線。

朝霧高原さんはそのまま粘って、素晴らしい瞬間をものにしていました。

とことん追求すると、良い結果が残せるものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »