« 山北桜2018~その9~ | トップページ | 8860レ、相変わらず被りやすし~その2~ »

2018年4月 8日 (日)

8860レ、相変わらず被りやすし~その1~

昨年、鴨宮付近で被られ撮影できなかった8860レ。
ダイヤ改正で少しだけスジが変わったので、今度はどうかなと再び鴨宮付近で日比谷線13000系甲種を狙ってみました。
富士山が見えていい感じと思ってたのも束の間、山頂付近には雲がもくもく...。


定刻、国府津方を確認すると下り普電がやってきました。
ちょっとまずいなぁと振り返ると8860レが鴨宮駅通過中。

下り普電が目の前を通過すると...。

201804071
東海道本線 鴨宮→国府津

ちょっと被りましたが、なんとか姿を見ることができましたが、直後に上り普電が追っかけてきました。

相変わらずの危険地帯の様です。

|

« 山北桜2018~その9~ | トップページ | 8860レ、相変わらず被りやすし~その2~ »

東海道本線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518148/66635003

この記事へのトラックバック一覧です: 8860レ、相変わらず被りやすし~その1~:

« 山北桜2018~その9~ | トップページ | 8860レ、相変わらず被りやすし~その2~ »