« カラシ牽引!日比谷線13000系甲種~その1~ | トップページ | 秦野でLSE »

2017年8月 8日 (火)

カラシ牽引!日比谷線13000系甲種~その2~

6日撮影分の続きです。

真鶴での撮影を終え、東へと向かいます。
ハヤネブ付近では撮影を終えた人たちを沢山見かけ、今回の甲種の人気が良く分かりました。

茅ケ崎~辻堂の直線ポジションに行くと、既に多くの人だかりだったので、茅ケ崎寄りのアウトカーブに行きました。

こちらは先客が1名だけと、真鶴やハヤネブの混雑がウソのようでした。

そんなマッタリした中、再びEF65 2137号がやって来ました。

201708062
東海道本線 茅ケ崎→辻堂

|

« カラシ牽引!日比谷線13000系甲種~その1~ | トップページ | 秦野でLSE »

東海道本線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518148/65652972

この記事へのトラックバック一覧です: カラシ牽引!日比谷線13000系甲種~その2~:

« カラシ牽引!日比谷線13000系甲種~その1~ | トップページ | 秦野でLSE »