« 485が横浜にやって来た | トップページ | 宇都宮線130周年記念号~往路~ »

2015年7月10日 (金)

「ゆとり」廃回に寄せて...。

尾久に7年ほど留置してされていた「ゆとり」が、とうとう長野に旅立ったとの事。

自分たち国鉄世代にとっては、「ゆとり」というより「サロンエクスプレス東京」といった方が馴染みがあります。

「サロンエクスプレス東京」のデビュー時は「あの国鉄がこんな洒落た車両を作った」と、マスコミが大々的に報じ、自分もまた大変興奮したことを思い出し、感慨深いものがあります。

再掲にはなりますが、「ゆとり」最後の営業運転で東京へと上っていく姿を。

20150710
2008.03.09 東海道本線 平塚→茅ケ崎

国鉄時代のエポックメイキング的な存在だっただけに、廃車にしてしまうのは非常にもったいないです。

|

« 485が横浜にやって来た | トップページ | 宇都宮線130周年記念号~往路~ »

東海道本線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ふっきーさん>
コメント&お褒めの言葉、ありがとうございます。

この頃に復活されたんですか。
SETの引退という一つの節目にギリギリで間に合ったんですね。

よろしければ、今度拝見させてください。

投稿: masaTARO@管理人 | 2015年7月12日 (日) 00時06分

朝霧高原さん>
コメントありがとうございました。

ロクイチとの組み合わせかぁ~。
そういえば、サロン踊り子を撮りに行ったときに時刻を間違えて、目の前をロクイチ+SETが通り過ぎていった時の事を思い出しました。
悲しくも懐かしい思い出です。

投稿: masaTARO@管理人 | 2015年7月11日 (土) 23時59分

こんばんは
とってもいい1枚ですね!
最後の時にこんないい画が撮れたなんて、うらやましい限りです。

思い起こせば、ちょうどこれが走ったころ私は鉄に
復活し、地元で撮りに行きました。

投稿: ふっきー | 2015年7月11日 (土) 21時51分

 やっぱりこの客車はサロン東京。
 全車グリーン車指定席・欧風客車7両編成の時刻表の記載や、国鉄団臨情報をみて追っかけをしていたころが懐かしいです。ロクイチとの組み合わせは最高でしたね。
 回送の姿を見ると自分が年をとったのも実感。あのころは私も若かったなぁ…

投稿: 朝霧高原 | 2015年7月11日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518148/61869588

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆとり」廃回に寄せて...。:

« 485が横浜にやって来た | トップページ | 宇都宮線130周年記念号~往路~ »