« 梅香る | トップページ | 200系最終日 »

2013年3月12日 (火)

2つの顔を持つ185と583

3月2日撮影分の続きです。

この日の狙いは583以外に185系の「普通」字幕。

201303121
東海道本線 早川→根府川


185系デビュー時、特急も普通もどちらにも使えるという汎用性が売り文句でした。
しかし、普通運用もあるというのは、特急車両としては格下感があり、あまり良いイメージではありませんでした。

それでも、ここまで国鉄型が減ってくると貴重な存在として気になってくるのは皮肉なものですね。

201303122
東海道本線 早川→根府川

こちら側に来たときはレガキチ様と2人だけでしたが、583が来る頃には6人程度と非常にまったりとしていました。

通過の少し前には陽が翳り露出が微妙でしたが、通過直前には再び陽が差し始めギリギリまで露出に悩んでいました。

そして定刻。

201303123
東海道本線 根府川→早川

583系も夜行と昼行のどちらも使えるという意味では、185系と同じですね。

その昔、ブルトレブームがあった幼い頃、583系はブルトレを駆逐してしまうのではと、こちらも良いイメージがありませんでした。

185系同様、末期になって良さが分かるというのは皮肉なものです。

|

« 梅香る | トップページ | 200系最終日 »

東海道本線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518148/56929680

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの顔を持つ185と583:

« 梅香る | トップページ | 200系最終日 »