« EF64四重連_2013Ver.~前編~ | トップページ | みどりの山手線 »

2013年1月20日 (日)

EF64四重連_2013Ver.~後編~

1/3日撮影分の続きです。

そして、車に機材を積み込んで、早々に次のポイントに向けて出発します。

~マメ情報~
実はこの8560レは坂北、西条、明科(普段は次の田沢)で長めの運転停車があるため、無理をしなくても追っかけが可能なのです。しかも、車だけでなく普電でも追っかけが出来るお得な(!?)列車です。


普段は車の通りがとても少ない姨捨付近ですが、この時は撮り鉄の車で隊列ができました。
しかし、余裕のある追っかけのため、特にピリピリ感もなく、なぜか楽しい気分。
...その様子がお見せできないのが残念です。

少しだけ長野道を走り、聖高原駅付近で高速を降りると雪は止んでいました。
そして、篠ノ井線沿いの国道を走り、道の駅「さかきた」へと向かいます。

ここは駐車場の向かいに良いポイントがあるため、追っかけ組みが続々と駐車場に入ってきます。
到着したときは10数名程度でしたが、あっと言う間に黒山の人だかり。

ここはインカーブから撮影する人が多く、今回もインカーブから人が埋まっていきました。
しかし、昨年インカーブから撮影しているので、今年はアウトカーブから。

201301101
篠ノ井線 坂北→西条

ここもゆっくりとやってくるので、秒3コマのK10Dでも余裕の連写。

201301102
篠ノ井線 坂北→西条


撮影後、周りの方々に軽く挨拶をして、次のポイントへ。
ここでも、同じように多くの方が追っかけをするようですが、ここからは思い思いの場所で離脱をしていくため、もう隊列にはなりません。

今度は、ほとんど知られていないポイントのため撮影者は誰一人来ません。
そのため、一人寂しく待ちました。
日が暮れ露出が落ちてきたので、今度は今年初流し撮りで。

201301103
篠ノ井線 明科→田沢

イマイチ、ピシっと止められませんでした。

そのまま後追いも。

201301104
篠ノ井線 明科→田沢

う~ん、こちらもイマイチ。

これで、追っかけ撮影は終了しました。

さて、今年はどんな年になるのでしょうか。

|

« EF64四重連_2013Ver.~前編~ | トップページ | みどりの山手線 »

鉄道」カテゴリの記事

篠ノ井線」カテゴリの記事

コメント

朝霧高原さま>
コメントありがとうございます。

さすがに引っ張りすぎですかね。

イイものなんて、そんな褒めすぎですよ...。
引っ張るだけ引っ張って、最後が流し撮りの失敗なんて、お間抜けな終り方で申し訳ないです。

もうちょっと、面白みのある写真が撮れるように頑張ります!

投稿: masaTARO | 2013年1月25日 (金) 23時42分

引っぱりましたねぇ。こんなに引っぱられる展開になるとは思いませんでした。お疲れさまでした&イイもの見せていただきました。今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 朝霧高原 | 2013年1月24日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF64四重連_2013Ver.~後編~:

« EF64四重連_2013Ver.~前編~ | トップページ | みどりの山手線 »