« 懐かしの横軽 | トップページ | 寝台特急「あおもり」 »

2011年3月 1日 (火)

週間「東洋経済」に鉄道特集

今まで購入した事のない雑誌ですが、電車の中吊り広告に釣られ購入してみました。

20110301

最近は車両のデザインや撮影技術にばかりに関心が向いたので、経済的・産業的側面から捉えた記事はとても新鮮に感じました。

細かい内容は雑誌を見ていただくとして、私が一番関心をもって読んだのは、国内全路線の営業係数※ の試算です。
さすがに国鉄時代のような1,000を越す路線はないものの、かなり合理化が進んだ近年でさえJR路線の大半が赤字という現実の厳しさには驚きました。
しかも、ワーストの上位(下位?)には経営成績の良いJR東海の路線が並んでいて、いかに東海道新幹線の貢献が大きいか、逆に在来線には相当苦労しているのだろうと思いました。

値段は\750と週刊誌としては少々お高いですが、わたし的には値段以上の読み応えがありました。

※営業係数...100円の収入を得るのにいくらかかるか、という指数
100未満なら黒字、100より大きければ赤字となります。
国鉄末期には毎年路線ごとに公表されていて、この営業係数の大きさが赤字ローカル線廃止の指標としてマスコミによく取り上げられていました。

▼ランキングに参加しています。 クリックしていただけると幸いです。
鉄道コム
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 懐かしの横軽 | トップページ | 寝台特急「あおもり」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週間「東洋経済」に鉄道特集:

« 懐かしの横軽 | トップページ | 寝台特急「あおもり」 »