« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の5件の記事

2009年10月24日 (土)

懐かしの113系電車の旅

今日は激パを予想して、列車通過の1時間半前に松尾に着きました。しかし、予想に反して、前客はたったの2名...。それからパラパラ人が集まりましたが、結局7人程度でした。
その後、返しを撮りに馬入橋へ行くとこちらは数十人が待機していました。そして、編成全体を撮影し、おまけに撮影したスカ色と湘南色の連結部がこちら。
20091024_2
その後、茅ヶ崎-辻堂間へ行くも、こちらもガラガラ。

他に魅力的なイベントがあったので、きっとそちらに流れたのでしょう。
私自身、大糸線の方を撮影したかったのですが、都合により行けなくなったので...。

いずれにしても、激パは困りますがこれだけガラガラだと淋しいものです。

今日撮影したその他の画像はいずれ、本館で公開します。
#しばらく先になりますが...。


▼ クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

500系のぞみ(51A)@東京駅

今日は久しぶりの出張でした。
帰りがけに東京駅で500系が撮れそうだったので新幹線ホームへ行くと「のぞみ28号」が到着し、折り返し「のぞみ51号」として出発の準備をしているところでした。
200910201
先日「500系のぞみ」の引退が公式発表されたので結構人が居るかと思いきや、親子で記念撮影をしている人と2~3名コンデジで撮影しているだけだったので、のんびりしていました。
200910202
が、あまり構図の煮詰めていなかったので、どう撮影していいのやら...。
家に帰ってから画像を眺めて、「あぁ~、ここをこうすれば良かった、ああすれば良かった。」と後悔ばかり。

今回の教訓。
「撮影前に、構図の予習をすべし」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

フラワーセンター

今日は天気が良かったので、フラワーセンター大船植物園に行ってきました。
200910111
3年位前に家族で初めて来たのですが、その時はただ「きれ~」といって喜んでいただけですが、今回は絵を描いたり蝶を捕まえたりして、以前とは違う楽しみ方をしていました。
200910112

園内はどこもデジ一を持った人で結構賑わっていました。
200910113
ここには竹と笹の違いの説明書きがあり、それによると竹には筍の皮がなく、笹には筍の皮が残っているのだそうです。知らなかった~。

帰りがけにホームセンター「コーナン」を見かけたら、妻が「行ったことないからいってみた~い」というので、でちょっと寄ってみました。
すると、広告の品で2段脚立が980円、3段脚立も1580円と、今まで見た中で最安値だったので、3段脚立を購入しました。
これで、運動会も鉄道撮影地での激パもばっちり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

息子、撮り鉄デビュー?

「鉄道写真を撮りに行ってくる」と言うと、いつも「え~っ、またでんしゃ~」という息子(6歳)を新幹線の撮影に連れ出してみました。目当てはもちろん500系!
コンデジの使い方を簡単に教えて何枚か練習をしたのち、いざ本番。
20091004
初めてでこれだけ撮れれば上出来?
で、私の方は...。
その後、息子はふざけながら写真を撮っていましたが、すぐに飽きて散歩&お弁当タイム。
ススキを採ったり、カエルを捕まえたり、敷物を敷いておにぎりを食べたりで、大満足の様子。
やはり撮り鉄よりも、こちらの方が凄く楽しそうでした。(当たり前?)
息子は「また行こうね。」とは言っていますが、撮り鉄にはなりそうもないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

捻挫

今日は東海道から撤退間近の500系の撮影に出かけました。

バイクで30分ほどで辿り着ける有名ポイントで撮影。
20091001
その後、他に良いアングルがないかと斜面を降りるときに勢いあまって、グキッと...。じっとしていたら、しばらくして痛みが治まったので撮影を継続しました。
その時の500系等の画像はいずれHPにて公開します。

しかし、家に帰ると段々痛みがひどくなってきたので、かかりつけの接骨院で治療してもらいました。
まだまだ痛みは引きませんが、早めに手を打ったので早く治る...はず...きっと...多分...だといいなぁ。

今回の教訓。
「新幹線は撮りずらい場所が多いので、いつも以上に気をつけるべし。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »