« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その6~ | トップページ | 横浜へ行ってきました。 »

2008年9月10日 (水)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その7~

200809101 車内の紹介が一通り終わったので、今度は旅行記を少々。

東京駅を定刻通り出発した列車は、各所で同業者に見送られながら順調に熱海まで到着しました。JR東海管内に入ると噂どおりの、少々荒い運転...。そのまま定刻通りの運転を続け、停車するごとに何人かの乗客がありました。そして、名古屋に着くころには眠くなってきたので、就寝。

ふと目が覚めると醒ケ井に停車していて、全く動く気配がありません。時刻を見ると0時半を過ぎていたので、運行状況を確認しようと2007年のDJ紙の夜行列車運転時刻表をみましたが、運転停車とも書いていないし時刻も全然違います。ん???と思いながらも、疲れていたので再び就寝。

今度目がさめると、山の中を下りながら貨物列車とすれ違っているところでした。どこだろ?と思っていると、貨物の最後尾にオレンジのカマの姿がっ!そう、セノハチを走行中でした。

その後、ボケーッと景色を眺めていると、朝の車内放送が始まりました。
その内容は...近江八幡―京都間でシカと衝突(!...先行列車?)その先で先行列車の人身事故というダブルパンチで1時間半もの遅れが出ているとのこと。
振替輸送の案内も流れましたが、急ぐ旅ではないので家族でみかんをたべながらのんびりと景色を眺めていました。遅れたおかげで、通常より長く乗車でき、途中0系新幹線と並走もしました。

朝からの運転は丁寧でしたが、通過列車待ちや時間調整でスピードが上がらず、下関には1時間58分の遅れ(!)という特急料金払い戻しギリギリの時刻で到着しました。

今回はここまで。カマ付け替えはまた次回に。

|

« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その6~ | トップページ | 横浜へ行ってきました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

富士・はやぶさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その7~:

« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その6~ | トップページ | 横浜へ行ってきました。 »