« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の6件の記事

2008年9月28日 (日)

変わりゆく辻堂駅

200809271 昨日は買出しに家族で辻堂へ行きました。
車で行ったのですが、私だけ駅で降りてちょっとだけ撮影。

200809272_2 ここは再開発で変わるそうで、その前に記録に残そうと思ったのです。 3年後には、ショッピングモールや大規模病院等ができるそうです。

200809273_2 この開発は駅前だけでなく駅舎の改良やホームの拡幅も行われるそうで、今は上り貨物線が若干北側に移設されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

キハ122

200809259/20.21と大糸リレー号の乗車と撮影をしてきました。
大糸リレー号で糸魚川に着くと、先月JR西日本よりプレスリリースされた、出来たてホヤホヤ(?)のキハ122が停車していました。
イラストで見たときは「う~ん...。」と思いましたが、実物をみるとなかなか良いです。
このデザイン、皆さんはどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その8~

200809171 今回は「富士ぶさ」のハイライト、下関の機関車交換です。
私はスチルカメラで、妻はビデオカメラで撮影しました。
まずは、私の撮影分から。

200809172 東京駅から約1100kmを牽引してきたEF66 43号機とは、ここ下関でお別れです。

200809173 代わって登場するのは、関門トンネル専用機のEF81 400番台です。
大勢の乗客が詰めかけ、ポジションを確保するのも一苦労。

200809174 無事に連結終了。
記念撮影の親子が構図にはいってしまいましたが、時間がないので気にせずに撮影。

200809175 そして、関門トンネルに向け出発します。

次は妻が撮影したEF81の連結シーンですが、こちらは....
ものすごく無念が残る動画をどうぞ。 高校生と思われる少年に割り込まれてしまいました...。
お願いだから、もう少し周りを見てくれぇ~。
妻は鐵ではありませんが、やはり悔しい!の一言。
門司駅でのリベンジへ強い決意を抱きながら(?)関門トンネルを通過します。

ED76へのカマ交換はまた次回。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

横浜へ行ってきました。

20080915_2 なんか遠くへいったようなタイトルですが、自宅から40分弱ほどの洋光台にある「はまきんこども宇宙科学館」に行ってきました。
以前は「横浜こども科学館」という名前でしたが、いつのまにか前述の愛称(だそうです)になっていました。
自分が子供の頃に行ってとても楽しかった記憶があったので、ぜひ息子も連れて行きたいと思っていた場所で、内容は昔とそれほど変わっていないようでしたが、息子は大満足だったようです。

その後、「クイーンズスクエア」に行くため桜木町に行き、この車両を見かけたので「パチリ」。

駅を出ると来年の6月から「横浜DCキャンペーン」が始まるとのこと。
さて、JRはどんなイベントをしてくれるのでしょうか、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その7~

200809101 車内の紹介が一通り終わったので、今度は旅行記を少々。

東京駅を定刻通り出発した列車は、各所で同業者に見送られながら順調に熱海まで到着しました。JR東海管内に入ると噂どおりの、少々荒い運転...。そのまま定刻通りの運転を続け、停車するごとに何人かの乗客がありました。そして、名古屋に着くころには眠くなってきたので、就寝。

ふと目が覚めると醒ケ井に停車していて、全く動く気配がありません。時刻を見ると0時半を過ぎていたので、運行状況を確認しようと2007年のDJ紙の夜行列車運転時刻表をみましたが、運転停車とも書いていないし時刻も全然違います。ん???と思いながらも、疲れていたので再び就寝。

今度目がさめると、山の中を下りながら貨物列車とすれ違っているところでした。どこだろ?と思っていると、貨物の最後尾にオレンジのカマの姿がっ!そう、セノハチを走行中でした。

その後、ボケーッと景色を眺めていると、朝の車内放送が始まりました。
その内容は...近江八幡―京都間でシカと衝突(!...先行列車?)その先で先行列車の人身事故というダブルパンチで1時間半もの遅れが出ているとのこと。
振替輸送の案内も流れましたが、急ぐ旅ではないので家族でみかんをたべながらのんびりと景色を眺めていました。遅れたおかげで、通常より長く乗車でき、途中0系新幹線と並走もしました。

朝からの運転は丁寧でしたが、通過列車待ちや時間調整でスピードが上がらず、下関には1時間58分の遅れ(!)という特急料金払い戻しギリギリの時刻で到着しました。

今回はここまで。カマ付け替えはまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その6~

200808275 今回は洗面台の紹介です。
Bソロの洗面台です。
非常に古臭い造りです。よく言えば味がある...かなぁ。

200808276 B解放寝台の洗面台。
2台ある洗面台はカーテンで仕切られていて、造りもソロよりも良いです。

200808277 先ほどの洗面台の隣です。 並んで設置されていますが、なぜか違う形です。

200808278 同じB解放寝台でも、自動水洗もあります。
この車両も2つ洗面台がありますが、仕切りを挟んで同じものが設置されています。
なお、A寝台は個室に洗面台があるためか、共有の洗面台はありません。
スローペースで申し訳ありませんが、まだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »