« 583系団臨 | トップページ | 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その4~ »

2008年8月 8日 (金)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その3~

200808081_2今回は、妻と息子が乗車したA寝台個室をご案内します。
妻と息子曰く、「よい子の4番」だそうで...。
入口はこのようにテンキーでロックするタイプですが、痛みが進行しています。
通常のシリンダー錠に交換されている部屋もありました。

200808082_2部屋に入ります。
おお~、キレイ!明るい!!天井高い!!!窓でかい!!!!窓にヒビない!?
ベッドサイズはB寝台とあまり変わりませんが、クッションの厚みがまるで違います!
たとえ古くてもA寝台、最高っ!!

200808083窓際のテーブルを持ち上げると洗面台が現れます。
かなり浅いのですが、妻はここで頭を洗ったそうで...でも私には無理。

200808084入口の壁際には空調と照明のコントロールパネルに読書灯そして温度計
ホテルの様にきめ細かい調整ができてグー!
でも、時計は見当たりません。まぁ無いからといって困ることはありませんが。

まだまだ続きますが、それはまた後日。

|

« 583系団臨 | トップページ | 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その4~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

富士・はやぶさ」カテゴリの記事

コメント

1レ「富士ぶさ」は私の近所では普通の撮影はもうできませんので、これからは踏切での流し撮り(成功したことはありませんが)しかありません。廃止をあと一年位延期して欲しいものです。

北斗星はA寝台も満員だったとはすごいですね。ただ、旅行会社が押さえているだけだと実乗車が伴わないのが、問題ですが。
でも、そのお蔭でBソロが取れたのは良かったですね。

出張は大変でしょうが、撮り鉄&寝台の旅を満喫してください。

投稿: masaTARO@管理人 | 2008年8月14日 (木) 16時11分

こんにちは。
いよいよ日没時刻も早まってきて、下り富士ぶさ撮影も佳境となってきました。最後の夏と思うと、ブルトレ世代の私にとっては淋しい限りです。
北斗星ですが、実はA寝台も取れずにBソロをキャンセル待ちしていたところ無事に取ることが出来ました。きっと旅行会社がまとめて予約しているんだと思いキャンセル待ちしていて正解でした。
今回の出張では、夏休みを絡め二日前に東北入りし、1日だけですが奥羽本線でブルトレ撮影を堪能してくる予定です。

投稿: こたパパ | 2008年8月14日 (木) 09時58分

コメントありがとうございます。

寝台で出張というのはいいですね。
今の時点でソロが取れないほど混雑しているのですね。
お値段は張りますが、A寝台はいかがですか?乗る価値ありますよ。

投稿: masaTARO@管理人 | 2008年8月10日 (日) 22時29分

こんにちは。読ませていただきました。
洗面台設置の効率の良さには驚かされましたが、クッションの厚みが違うというのは、乗ってみないと判らないことですよね。いいことを聞きました。
今月末に出張が入り北斗星に乗ろうと思っているのですが、ソロすら空きがないと(旅行会社に)言われキャンセル待ちしているところです。開放寝台は前回の出張で懲りたので、取れなければエアーに変更する予定です。

投稿: こたパパ | 2008年8月10日 (日) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その3~:

« 583系団臨 | トップページ | 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その4~ »