« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その1~ | トップページ | こんなの購入しました »

2008年7月27日 (日)

寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その2~

20080727 私はB寝台個室ソロ、妻と息子はA寝台個室シングルDXに乗車しました。

200807272_2 それではB寝台個室ソロのご案内を。

車内に入り、この自動ドアの向こうに客室が並んでいます。
※この画像は2日目に撮影しました。


200807273 枕元には読書灯と目覚まし機能付きの時計、室内照明のスイッチ、そして暖房のコントロールスイッチがあります。

200807275_2 窓は小さい...だけではなく、ヒビが入っていてテープて補修してあります!

二重窓の外側の窓なので実用上問題ないから貴重な経験!?


200807276 鍵はちょっと昔のホテル風。

灰皿はなつかしの「JNR」のロゴマーク入り。

トイレマークのところを開くと小さなランプがあり、トイレ使用時は点灯するそうです。


200807278 スリッパと下足入れがあります。

200807274_2 壁にはこんな絵が飾ってありました。

天井照明はこの丸い蛍光灯です。


200807277 照明のとなりには空調の吹き出し口があり、冷房の効き具合はこの真中を捻って風量を調節します。

200807279 扉側はこんな感じ...そしてベッドは...あっ、撮影し忘れました。

次回に続く。


|

« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その1~ | トップページ | こんなの購入しました »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

富士・はやぶさ」カテゴリの記事

コメント

ご覧いただきありがとうございます。
北斗星にはご乗車されたことがあるのですね、私も北斗星に乗車してみたいです。
実は今回が寝台の初体験でしたが、正しい「旅」という感じで、とても楽しく過ごせました。

ご要望の下関も公開予定です。ただ動画が... ...詳細は後日。

投稿: masaTARO@管理人 | 2008年7月30日 (水) 00時02分

乗車記を拝読させていただきました。
なんともうらやましい限りです。
東海道沿線に住む者として、私も廃止までには一度乗りたいと思っているのですがなかなか今のところ機会がありません。
JNRマークの灰皿、昔は113系にも常備されていましたよね。想い出して懐かしみました。
昨年出張帰りに北斗星に乗りましたが、開放寝台しかチケットが取れず苦い思いをしました。空いていて助かったのですが・・・・。
もし記録されていれば、下関での風景もぜひ公開してください。

投稿: おーひら | 2008年7月28日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その2~:

« 寝台特急「はやぶさ号」乗車記~その1~ | トップページ | こんなの購入しました »