2018年10月30日 (火)

ここもネタ2連発

西武甲種とEF66 27撮影後、今度は日比谷線甲種撮影のため、辻堂へワープ。

さて、どうやって撮ろうかなと悩んでいると、貨物線の遠くにライトが見えました。

「ん?なんだろう、とりあえず適当に...。」

と思ったら、PF原色!

2001810284
東海道本線 辻堂駅

遅5086レ。
嬉しい想定外。

そして、本番。

2001810285
東海道本線 辻堂駅

下り貨物線に落ちている影は並走して来た普電。

危ない危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

ネタ2連発

西武の甲種輸送を待つ間、近くで「ニーナが来る」という話が聞こえたので、ちょっと調べてみるとホントに近づいていました。

皆さん知っていたのか、甲種輸送通過後に撤収した人はごく僅か。

甲種通過から15分後。

2001810283
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

やっぱり、EF66 27はカッコいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

西武新型特急甲種輸送~その2~

昨夜、相模貨物で撮影した西武の新型特急甲種輸送が、今度は横浜羽沢から小手指に向かって行われるというので、小倉陸橋へ行きました。

撮影者はそこそこ集まっていましたが、キャパが広いため余裕で場所を確保。

昨日はEF210の牽引でちょっと残念でしたが、本日の牽引機は...。

2001810281
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

ここで、ネタ釜登場。

2001810282
東海道本線 横浜羽沢→新鶴見信号場

独特な形状が良く分かりますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

西武新型特急甲種輸送~その1~

朝霧高原さんから「西武の新型特急が下松を出発したらしい」という一方を頂きました。

下松からの甲種だと、西湘貨物と相模貨物で長時間停車があるので、それを狙います。
所要があったため、比較的撮影し易い西湘貨物は無理だったので、相模貨物へ。
何人か集まっているかと思いきや、誰も来ず。

カマが牽引している様子は撮れませんでしたが、特徴的なフォルムをパチリ。

200181027
東海道本線 相模貨物駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

富士山バックの185

昨日の原色2連チャンの前にやって来た、185系の練習電です。

2001810211
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

この光線でロクヨンを撮りたかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

原色ダブルヘッダー

今日の早朝貨物はEF64・EF65ともに原色、天気は快晴で冠雪した富士山もバッチリ。
これは富士山バックしかないと、中島踏切へ向かうも既に多くの人が集まっていました。

ならばと、茅ヶ崎~辻堂へ移動。

同じ富士山バックながら、こちらは撮影者ゼロ。

なんでだろうと、よく見みると線路は影落ち。
ロクヨン通過時刻に影が抜けるかなんとも微妙。
しかし、移動する時間がなかったので、そのまま待機。

twitterを見ると、定刻より遅れているとの書き込み。
影はすっかり抜けましたが、そろそろ来るかという時刻に今度は上り普電。
やばいなぁと思いながら眺めていると、普電の奥に赤茶色の物体が!
なんと、並走してきました。

普電が通過した直後、ロクヨンが現れました。

2001810212
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

ギリギリセーフ。

5086レはできるだけ編成を入れようと、もう少し辻堂寄りで。

2001810213
東海道本線 茅ヶ崎→辻堂

編成全部は入りませんでしたが、好天のもと富士山バックの原色2本撮れたので、これ以上贅沢は言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

LSEラストラン~その2~

小田原でLSEを出迎えた後、最後の旅立ちを見送る場所を探すべく、線路沿いを足柄駅方面へ向かって歩くと、撮影者が少し集まっているところがありました。

背後や障害物は多少気になるものの、結構いい感じ。

カメラをセッティングして待っていると、LSEはタイフォンを鳴らして、ゆっくりとやって来ました。

2001810139
小田急電鉄 小田原→足柄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

LSEラストラン~その1~

ついにこの日が来ました、LSEラストラン。

LSEがデビューした時、幼いながらもそのスマートなフォルムに新時代の到来を感じました。
それから38年、ついに引退の時がやって来ました。

今日は高崎と掛け持ちのため、小田原のホーム辺りでお迎えしよと考えましたが、朝霧高原様がポツリと「引き込み線もいいよね」の一言に、これだ!と引き込み線を見下ろせるポイントに決めました。

先客は2名だったので、難なく場所を確保。
後から数名やって来ましたが、それでも5~6人と超平和。
そんな中定刻通りLSEは引き込み線に停車。

2001810137
小田急電鉄 小田原→箱根板橋

運転席の花束もちゃんと見えました。

返しに向けて移動しようとした時、隣にいた方が「そろそろGが..」と仰ったので、そのまま待機していると...。

2001810138_2
小田急電鉄 箱根板橋→小田原

最後の最後にLとGの並びを見る事が出来ました。
しかも、GSEのお客さんがLSEを興味津々に見ている姿もいい感じ。

...ただ、ょっとカツカツになってしまったのが残念でなりません...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

高崎鉄道ふれあいデー

今年の高崎鉄道ふれあいデーは国鉄色の直流電機がEF64、EF65、EF66 と勢ぞろい。
これは凄い事になると思い、初電に乗って高崎へ。

8時前にに着きましたが、既に50人以上が並んでいました。
列はドンドン伸びていき、最終的には高崎駅まで並んでいたとか。

10時になるとD51の汽笛とともに開場。

展示会場には夢のような光景が。

2001810131

HMの選択も絶妙。
ブルトレ世代にはたまりません。

2001810132

鉄道雑誌に度々掲載されていたブルトレ機関車の大集合、一度でいいから自分の目で見てみたいと思っていましたが、叶う事なくブルトレ全廃。

2001810133

ブルトレが全廃なって3年。まさか、憧れのブルトレの並びを見ることができるとは。

2001810134

東海道ブルトレの並び...懐かしすぎます。
しかも、大好きだった「富士・はやぶさ」のマークを掲げた姿を再び見る事ができるなんて。

2001810135

そして最後まで残った国鉄ブルトレコンビはロクヨン1000白Hのトップナンバー、黒Hのラストナンバーという拘りよう。

このままずーっと眺めていたい思いでしたが、LSEのラストランを見送るため、30分ほどで会場を後にしました。

関係者の皆様、素晴らしい展示をありがとうございました。

~おまけ~

今回は完全な脇役になってしまったD51。

2001810136

青プレ、あまり似合わないような...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

神奈川地酒利き酒会

LSEの運行も残すところあと2回。

今回の字幕は「特別団体専用」との話。
この文字は一回しか撮影していなかったので、最後にしっかりおさえておこうと、正面ドカンポイントへ。
ここの撮影者は私を含めて3人。お話ししながらマッタリと待機。

そして、

2001810081
小田急電鉄 東海大学前→秦野

2週連続正面ドカンですが、最後の最後に「特別団体専用」幕をバッチリ撮れました。

返しは定番の渋沢5号踏切に行きましたが、既に多くの人が待機。
いまさら混雑した中に入るのは気が進まず。
でも、遠くへ移動する時間もないので、すぐ近くのサイド流しポイントへ。

既に待機していたレガキチ様の横にカメラをセットさせていただき、しばし流し撮りの練習。
最初は失敗が怖かったので、早めのシャッター速度で撮影していましたが...。

周りからはSSは1/40だとか1/30とか気合いの入った話が聞こえました。
レガキチ様から「ここは沢山コマ切れるから良いよ。」の一言。
極め付けはレガキチ様に見せていただいた、完璧にシンクロしたVSEの写真

やっぱり低速で流した方がカッコいいなぁと、SS 1/25に設定。
今までSS 1/30以下で成功したことはありませんでしたが、さてどうなるか...。

2001810082
小田急電鉄 新松田→渋沢

20コマほど切ったうちの1枚だけ、車両先端から後端まで完璧にシンクロ!
レガキチ様の言葉をお借りすると

「初めての奇跡!」

レガキチ大明神のご利益があったようです。

~おまけ~

撮影した写真をグーグルフォトに保管していたら、
「こんなんできました。」と勝手にレタッチしてきました。

2001810083
小田急電鉄 新松田→渋沢

かなり弄っているので画質は悪いですが、これもアリかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«M78星雲号