2020年8月 2日 (日)

小田急、赤電全線運用

20200802
2020/08/02 小田急電鉄 東海大学前→秦野
 
箱根登山鉄道の全線運転再開記念で、8月1日から赤1000形が小田急全線での運転を開始しました。
今日も朝から運用に入ったようなので、秦野の築堤へ行くと6人程集まっていました。
 
ここなら被りはないと安心していましたが、赤電は影を連れてやって来ました。
電車が先か影が先かギリギリでしたが、間一髪で回避。
曇り空ですが、日差しのある中で撮れてホント良かったです。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

ロイヤルエクスプレス、北の大地へ

202007211
2020/07/21 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
伊豆急のTHE ROYAL EXPRESSが北海道で運行される観光列車「THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」に使用するために北海道へ旅経つというので、早朝の馬入橋へ。
 
5時過ぎにも関わらず、軽く30人は超えそうなくらいの人が既にスタンバイ。
こんなご時世なので、密にならない場所を選びましたが、その後もドンドン人が増え最終的には50人以上は集まったでしょうか。
そんな中でパチリと。
 
目の前を通過したあとは、朝霧高原様の写真の構図をパクッって...。
 
202007212
2020/07/21 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
三色混合の様子をパチリ。
さらに最後尾もパチリ。
 
202007213
2020/07/21 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
貴重なシーンを見る事ができました。

| | コメント (2)

2020年7月19日 (日)

買い物ついでに

20200719
東海道本線 辻堂→藤沢
 
妻が藤沢に買い物に行きたいというので、アッシーとして出かけました。
買い物中は暇なので、カメラを持ってブラリと。
 
午後で光線は良くなかったのですが、鵠沼第二踏切に向かいました。
途中踏切が鳴って、遠くを見るとE257の姿が見えたので適当な所でパチリ。
 
お目当ての鵠沼第二についてさあこれからという時に、呼び出しの電話が。(泣)

| | コメント (2)

2020年7月17日 (金)

青プレ

20200718
2020/07/04 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
新鶴見機関区EF210の運用で相模貨物折り返しになる1155レ→3073レには、PFが代走に入ることがあります。丸ノ内線甲種を撮影したこの日、PFが代走となりました。
この日は短時間で貴重な青プレと丸ノ内線甲種と、立て続けに2本のネタが撮れました。

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

押し桃

20200711
2020/06/27 東海道本線 茅ヶ崎→平塚
 
早朝に上った押し桃は、昼間に下る運用だったので松尾踏切へ。
定番構図でパチリ。

| | コメント (0)

背高三脚

202007061
 
今までVelbonの「シェルパ635II」という三脚を使用していました。(写真の背の低い方)
スペックはパイプ径29mm、高さはEV下げで1390mm、EV使用で1790mmで普通の高さで撮影する分には充分。
でも、鉄撮影には高いアングルで撮りたい場面も多々ある訳で、高さが足りず泣く泣く手持ちだったことも多く背の高い三脚を探していました。
 
まず探したのが、鐵の鉄板ハスキー。背が高くて丈夫ですが、やはりお高い。
中古という選択肢もありましたが、どうせ痛むとはいえ、傷物に高いお金を払うのもなぁと。
色々調べてみるとSLIKの「ライトカーボンE84H」を見つけました。
 
高さはEV下げ1830mm、EV使用で2150mmと夢の2m越え。
ハスキーのようなゴツイさはなく、パイプ径28mmの中型なので重量級の機材でガッツリ撮るには厳しいですが、お手軽に撮るには大丈夫。(かな)
値段もハスキーに比べて格段に安く、それでいて軽量カーボン製。
 
これは良いぞと色々調べてみると、価格comの最安値よりも安い新品をフジヤカメラさんで販売していたので、ポチリしました。
  
202007062
 
縮長は4cmぐらいの差、重さはわずかに軽く、持ち運びは楽そうです。
ただ、カーボンはアルミより弱いので、慎重に扱わないといけないですね。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

ピカピカのドクターイエロー

20200705
2020/07/05 東海道新幹線 小田原→新横浜
 
検査上がりでピカピカのドクターイエローT4編成が上って来ると聞き、生沢トンネルへ。
上りのドクターイエローをこの付近で撮影できるのは日が長いこの季節限定。
天気予報では良くて曇りでしたが、幸い天気予報が外れ、時折日差しが差す撮影日和。
この付近は山影ではありますが、そのお陰で逆光にならずいい感じになりました。
 
ピカピカの車両は気持ち良いものですね!

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

丸ノ内線甲種

202007043
2020/07/04 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
丸ノ内線甲種輸送はいつも8862レのスジでやって来ます。
通常、8862レは西湘貨物での長時間停車がありますが、前回の丸ノ内線甲種は西湘貨物を通過して、明るい時間に馬入橋を通過した写真がupされていました。
 
今回も同じ早スジと信じて松尾踏切へ。
しばらくすると、遠くにPFのライトが見えました。
カメラを構えて待っていると、後ろから普電が...。
もうダメかと思っていましたがギリギリで抜けて、無事撮影できました。

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

SRCの季節

202007041
2020/06/27 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
日の出の早い夏至前後のお楽しみといえば、SRCことスーパーレールカーゴ。
今年は押し桃と一緒に楽しめます。
ただ、好天に恵まれない季節柄、撮影のハードルは結構高めでしたが、無事撮影できました。
 
202007042
東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
今年、もう一回くらい撮影できるかなぁ。

| | コメント (2)

2020年6月28日 (日)

E257系2000番台 踊り子、再始動

20200628
2020/06/28 東海道本線 平塚→茅ヶ崎
 
シキ×3の返却回送が8862レで上京しているとの目撃情報がありました。
ダイヤ改正後の8862レは西湘貨物を通過する事が度々あるので、西湘貨物通過の可能性に賭けて松尾踏切で待機していると、E257系踊り子号がやってきました。
  
25日から運転再開となったE257系踊り子。
運休前も含めて、貫通扉側は今回が初撮影となりました。
 
で、肝心のシキ×3は西湘貨物での長時間停車で撮影できず。
あーあ。

| | コメント (0)

«押し桃初撮影