2018年9月 9日 (日)

日比谷線甲種~またまた根ノ上で~

そろそろ増備も折り返し地点に入った日比谷線13000系甲種輸送。

4月にも撮影した根ノ上踏切へ。
今回はもう少し上から狙います。

天気が良くないし、あまり人気のない日比谷線甲種だから人は集まらないだろうと思っていましたが、6人程集まりました。

2001809091_2
東海道本線 根府川→早川

日差しが弱いので判りにくいですが、この時間は晴れると影落ちが酷そうです。

ココはそろそろシーズンオフかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

雨のニーナ

今朝の出勤途上、カメラバックを持ったサラリーマンを見かけました。

「もしかして、鐵?。まさか、ネタ??」

急いで某チャンネルを確認すると、PFが所定の5086レにEF66 27が代走で入っているという。
5086レなら撮るしかないと、大船駅に立ち寄り。

雨降りの暗い空模様でコンデジにはかなり厳しい露出。
ならば流すしかない!と流し撮り。

2001809041_2
東海道本線 大船駅

ちょっと、イマイチな止まり方。

そのまま連写を続けて、キッチリ止まったのが次のカット。

2001809042
東海道本線 大船駅

カツカツですが、やっぱりニーナはカッコ良いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

カシオペア紀行

カシオペアが久しぶりに上越線周りで運転されるという。
上越線周りで客扱いがあるという事はEF64とEF81の重連では?だとしたら、ぜひ撮りたいと思っていたところ、ちょうど高崎線沿線に出張。

1時間ほど早めに家を出て、北上尾に立ち寄り。
平日だけに1番乗り。しばらくして、人が集まってきましたがそれでも5人程度。
マッタリとした空気のなかやってきたのは。

2001808301
高崎線 北上尾

EF81の単機牽引のカシオペア。
重連でないのは残念でしたが、検査明けでピカピカの95号機だったのは嬉しい想定外。

後追いも。

2001808302
高崎線 北上尾

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

黒磯訓練

黒磯訓練でカヤが81にサンドイッチされる珍編成が運転されるというので、ヒガハスへ。

線路近くのかぶりつきのポイントには20名前後が群がっていました。

かぶりつきだと架線中をクリアできるので、綺麗に撮れていいなぁと思いましたが、ここはやはり珍編成が強調できるサイドからのポイントにしました。

サイド側のポイントはあまり人気がなく、ざっと見た感じでも5名程度でパラパラ。
どこにしようかウロウロしていると不意にやって来たのが...。

2001808231
東北本線 東大宮→蓮田

チキの工臨。
アングルも天気も良くないし、チキは景色に埋もれてますが、思わぬ収穫。

徐々に天気が回復してきて、イザ本番。

2001808232
東北本線 東大宮→蓮田

なんか、右から嫌な音がするぞと思ったら...。

2001808233
東北本線 東大宮→蓮田

普電が!
こちらはギリギリセーフでしたが、かぶりつきアングルは全滅だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

丸の内線甲種輸送~第一弾~

3月に発表された、丸の内線の新型車両2000系。
その第一編成の甲種輸送が行われるという事で、ハヤネブ行きました。

派手は赤い車両なので、石橋の鉄橋で海バックといきたいところですが、そろそろ陽が当たらない時期。
中途半端に影になるよりは、すっかり影になる方がいいかなと思って、米神へ。

ネタ釜ではないものの、丸の内線の第一編成となると、それなりに人が集まるだろう予想していました。
しかし、現地についてビックリ。先客はたったの3名。
途中入れ替わりはあったものの、結局自分を含めて4名だけと、閑散としていました。

そんな中、定刻通りやって来ました。

2001808181
東海道本線 根府川→早川
2001808182
東海道本線 根府川→早川

写真映えのする鮮やかな赤。
これは写欲が湧く被写体です。

後追いはサブカメラで。
いつもは、機関車の次位についている「ヨ」が今回は最後尾に。

2001808183
東海道本線 根府川→早川

目隠し+ヨで、全然後ろ姿が拝めません。

そして、いつも通り西湘貨物へ追っかけ。

2001808184
東海道本線 根府川→早川

8862レの西湘貨物追っかけは、そろそろシーズンオフですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

189系「おはようライナー」を撮る。~その2~

夏休みのお出掛け最終日、もう一度だけ「おはようライナー」を撮影しました。

200180815
篠ノ井線 田沢→明科

もうちょっと正面に陽が当たるかと思いましたが...。

これが189系「おはようライナー」の撮影になるかも、と思うと非常に残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

夏の午後

妻の送迎をし、次のお迎えまで1時間ほど。

移動時間を考えると、午前中に撮影した朝陽~附属中学前で撮影するのが精いっぱい。

今度は陽が廻って来たので、サイドから。

2001808145
長野電鉄 附属中学前→朝陽

入道雲がモリモリ。

少しだけ移動して、もっとサイドから。

2001808146
長野電鉄 朝陽→附属中学前

少し前まで、入道雲がもっと良い感じだったんですが、中々上手くいきません。

この後、再び呼びがかかり、最後の一枚。

2001808147
長野電鉄 附属中学前→朝陽

入道雲は背後からも迫ってきて、辺りはかなり暗くなってきました。
(写真は明るく補正してます。)

もう少し待てばHiSEが来るところでしたが、タイムリミット。

でも、この天気なら諦めがつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HiSEに会いに行く~その2~

長野市内での撮影後は長電随一の撮影地、夜間瀬鉄橋へ。

思っていた以上の景色の良さに思わず、ため息。
しかし、ここに滞在できる時間は僅か20分。

のんびりしたい気持ちを抑え辺りを見回すと、満開のサルスベリが。
もうこれしかないと思い、カメラをセット。
まもなく、長野行の普電がやって来ました。

2001808143
長野電鉄 夜間瀬→信濃竹原

構図を微調整して、今度は湯田中温泉行のHiSE。

2001808144
長野電鉄 夜間瀬→信濃竹原

後ろ髪を引かれる思いで、この撮影地を後にして、妻の送迎に向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HiSEに会いに行く~その1~

妻から長野駅周辺への送迎を何度かして欲しいと命令お願いされました。

送迎の待ち時間はご自由に、となりましたが、与えられた時間は午前2時間、午後1時間。
この時間で撮影できるのは...篠ノ井線、しなの鉄道、長野電鉄...。

ここ最近、ロマンスカーブームなので、HiSEに会える長野電鉄しかない!

という事で、まずは長野駅近くで撮影

早速、HiSE

2001808141_2
長野電鉄 附属中学前→朝陽

飯綱山バック...のはずが雲が...。
でも、HiSEは小田急時代と変わらず綺麗な状態に嬉しくなりました。

山は諦めて、普電はアップで。

2001808142
長野電鉄 朝陽→附属中学前

もう少しココで撮影したいところですが、他に撮影した居場所があったので、これにて撤収。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

189系「おはようライナー」を撮る。

夏休みは篠ノ井線沿線に出かけていたので、隙間時間に189系のおはようライナーを撮りに行きました。

ところどころ晴れ間はあるものの、雲が多くてかなり暗く、露出は厳しい状態。
まずは、感度を上げて、EH200貨物をパチリ。

2001808131
篠ノ井線 坂北→聖高原

徐々に天候が回復してきたところで普電をパチリ。

2001808132
篠ノ井線 坂北→聖高原

スポットライトを浴びていい感じ。
189の通過まで晴れてほしいと願いましたが、再び太陽は雲の中へ。

2001808133
篠ノ井線 坂北→聖高原

う~ん、残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«新京成N800形甲種輸送