2018年7月 8日 (日)

LSE定期運転、最後の週末~その1~

LSEの定期運転も残すところあと2日。

下りの1本目は四十八瀬川の定番撮影地へ。
流石に最後の週末だけあって、この場所に15人程集まりました。

2001807081
小田急電鉄 渋沢→新松田

普段は穏やかな流れですが、今日は昨日の雨の影響でかなりの激流。

返しの上りは鶴巻温泉駅先へ。
駅撮りは混雑で撮れないか心配でしたが、十数名程だったので難なく場所を確保。

2001807082
小田急電鉄 鶴巻温泉

この後もこのまま撮影を続けたかったのですが、家事都合により一旦帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

定期ラストまであと僅か

今日は雲がほとんどない好天。
LSE定期運転終了まであと4日となった本日、先週に引き続き伊勢原~鶴巻温泉へ行きました。

なかなかアングルが決まらない中、まずは、サイド気味にGSEを。

2001807011
小田急電鉄 伊勢原→鶴巻温泉

今度は迫力を求めて、正面がちかつワイドにMSEを。

2001807012
小田急電鉄 伊勢原→鶴巻温泉

ちょっとシャッタータイミングが難しかったので、ちょっと奥でEXEαを。

2001807013
小田急電鉄 伊勢原→鶴巻温泉

結局、無難な最初のアングルでLSE狙いますが、通過の10分ほど前に太陽は雲に隠れてしまいました。
まさか、鉄にあるあうるの直前曇りやマンダーラかと心配しましたが、無事に日差しが回復し...。

2001807014
小田急電鉄 伊勢原→鶴巻温泉

この後、5分も経たないうちに太陽は山の影へ。
一番光線の良いときに通過してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

コデ

本日、大雄山線のコデが一般公開されました。

3月にも一般公開がありましたが、その時は都合がつかず断念したので、今回は待望のリベンジ。
ただ都合がついたのは午前中のみ。逆光になってしまいますが、撮影できるだけで良しとします。

大雄山駅で入場券を購入し、ホームに入るとコデは赤電と並んでいました。

2001806301
大雄山線 大雄山駅
2001806302
大雄山線 大雄山駅

100周年HMを掲げた普電との並びも。

2001806303
大雄山線 大雄山駅

広角レンズを忘れてしまい、カツカツになってしまいましたが、なんとか同じ画角に収まりました。

2001806304
大雄山線 大雄山駅

今度は順光で撮影したいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

Pトップロンチキ

EF65 501がロンチキを牽引するというので、南浦和へ。

下り線にPトップの姿が見え始めた時、上り普電が到着。
中々発車しない普電、ゆっくり近づくPトップ。
ハラハラしながら待っていると、普電が発車。

そして、普電が目の前を通り過ぎると...

2001806251
武蔵野線 南浦和

後方に普電が写っていますが、どうにかセーフ。

その後、大宮操車場の長い停車を利用して先回り。

2001806252
高崎線 大宮
2001806253
高崎線 大宮

久しぶりにPトップの姿を見る事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

LSEをサイドから

朝霧高原さんのLSEのサイドショットに刺激を受け、私もサイドから狙ってみました。

2001806241
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

ラストランステッカーも入るようにしましたが、ホント小さい...。

2001806242
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原
2001806243
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

なんか、今回は流し撮りの歩留まりが悪くて、どれもイマイチ...。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

下田あじさい・きんめ号

毎年恒例の「下田あじさい・きんめ」号。
往路は天気が悪かったので、今回は復路のみ撮影。

逆光覚悟で松尾踏切で、パチリ。

201806104
東海道本線 平塚→茅ヶ崎

サイドにもう少し陽が廻って、あわよくばギラリもと思いましたが...残念。

後追い狙いにした方が良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

日比谷線13000系甲種輸送~江の浦で~

今日はあいにくの曇り空。

どうせなら晴れの日は撮影しにくい場所でと、江の浦へ。

東京方のちょっと微妙な場所には、そこそこの撮影者がいましたが、私が構えていた場所は撮影者は現れず。

ちょっと露出が低いので、軽く流そうと低めのSSにして待機。
すると甲種通過直前の下り普電がトンネルを出た先でストップ。

甲種はどうなるんだろうと思ったら、非常にゆっくりとやって来ました。

流さなくても大丈夫、ラッキーと思ったらピントが甘い。
焦って、ピントを合わせ直して、パチリ。

201806101
東海道本線 真鶴→根府川

色々失敗してしまいました。
ま、補正でなんとか。

もちろん、後追いも撮影。

201806102
東海道本線 真鶴→根府川

思っていたより後追いが良い感じに撮れる場所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじさい流し

日比谷線甲種撮影後、いつもなら追っかけをするところですが、曇りで撮影したい場所が他に思い浮かばす。

紫陽花の季節が終わる前にと、小田急線へ転線。

紫陽花を前景に流してみました。

201806103
小田急電鉄 富水→栢山

紫陽花が流れる事を期待しましたが、思うようにはいきませんでした。

まだまだ修行が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

プレーンな黒船電車を馬入橋で

横須賀駅で展示された黒船電車の返却回送があるというので、馬入橋へ。

定番アングルの海側に行くと、サイドが逆光だったので、山側へ。

海側も山側も撮影者の姿はなく、一人静かにパチリ。

20180609
東海道本線 茅ヶ崎→平塚

「回送」は残念ですが、HMがないプレーンな姿もたまには良いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

伊勢原でLSE

6月3日撮影分です。

前日にLSE水鏡が撮影できましたが、もう一度撮影するぞ!と思っていましたが、突然の家族運用指令が...。
ガッカリしましたが、幸い、指令は息子を愛甲石田まで送迎という事だったので、その帰りに鶴巻温泉~伊勢原に立ち寄り。

昨日の開成界隈と違って、こちらは4名程でひっそりと。

まずは、VSEを引き気味に。

201806031
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

車両の角度はいい感じですが、背景の鉄塔が気になるので、今度は望遠で。

201806032
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

さて、LSEはどうしようとギリギリまで悩んで決めた構図は...。

201806033
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

ココはもうちょっと別の撮り方もできるようなので、またの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«VSEに紫陽花を添えて