2023年12月 7日 (木)

紅富士

2023120201
2023/12/02 東海道本線 5086レ EF65 2081
 
5086レと紅富士コラボをずっと狙っていたのですが、天候が悪かったり、遅延したりで中々撮れずにいました。
やっとギリギリで紅富士狙えると思っていたのですが、定刻にやって来ず。
 
辺りに日差しが当たり始めたので、紅富士を諦めかけたころに5086レが、しかも1エンド先頭にやってきました。
遅延でガッカリが一転、撮影にはベストタイミング。
 
2023120202
2023/12/02 東海道本線 5086レ EF65 2081
 
朝日に美しく照らし出されたPF。
もう見とれるばかり。
「カッコいい...。」と、うっかり独り言も出てしまいました。

| | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

大江戸線甲種で寝坊

2023120301
2023/12/03 高島線 鶴見信号所→東高島 9597レ EF65 2089
 
大江戸線甲種に合わせて早起きするはずが、目覚ましのセットを間違えて寝坊。
それでも、なんとか間に合いそうな時間だったので、大急ぎで出かけました。
 
ギリギリでしたが5086レも掛け持ちしたかったので、生麦駅近くのこの場所に。
大急ぎで準備したにも関わらず、定刻になってもなかなかやってきません。
 
結局いつもより10分ぐらい遅れてやってきました。
 
この後、5086レが撮影できる場所へ急行したのですが、到着直前に目の前を通過...。
残念。

| | コメント (2)

2023年12月 4日 (月)

田端撮影会再び参戦~その6~

2023112514
2023/11/25 尾久車両センター
 
すっかり辺りは暗くなり、構内照明が明るく感じられるようになりました。
構内照明に照らされる釜もまたカッコいいものがあります。
 
2023112515

2023/11/25 尾久車両センター
  
夜を迎える雰囲気がたまりません。
 

2023112516
2023/11/25 尾久車両センター
 
このまま夜空の下でも撮影したかったのですが、これにて撮影会は終了。
後ろ髪引かれながら会場を後にしました。

| | コメント (4)

2023年12月 3日 (日)

旧型客車で行く奥久慈の旅

2023112606
2023/11/26 水郡線 後台→下菅谷
 
お気づきだと思いますが、今回の水郡線はコレがお目当て。
恥ずかしい話ですが、今回のツアーが発表されるまでDE10に茶釜がある事を知りませんでした。
 
茶釜DE10が初撮影となるのはもちろんですが、DE10が客車を牽いているところを撮影するのもおそらく初。
貴重な撮影体験となりました。
 
2023112607
2023/11/26 水郡線 後台→下菅谷
 
最近旧客はPPな事が多く、過去に撮った時はテールマークを掲げていたので、プレーンな旧客の後ろ姿を撮影したのも今回が初。
この後ろ姿が撮れたのが一番嬉しかったかも。
 
その後の返しも撮りたかったのですが、遅い時間になってしまうため、これにて終了です。

| | コメント (4)

2023年12月 2日 (土)

田端撮影会再び参戦~その5~

2023112512
2023/11/25 尾久車両センター
 
薄明も終わりに近づき、構内ランプが点灯しました。
夜汽車感もさらにアップ。
 
2023112513
2023/11/25 尾久車両センター
 
マジックアワーといった感じですが、車両と景色の露出バランスが難しさを増してきます。

| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

カラフル水郡線

2023112603
2023/11/26 水郡線 後台→下菅谷
 
今回は後台駅で降りましたが、鉄は数名しか下車しませんでした。
有名撮影地のはずなのにおかしいなぁと、地図を確認すると行こうとしていた場所は1駅先が最寄り駅でした。
そのまま徒歩で行くことも出来たのですが、今更劇パの場所に参戦するのも気が引けたので、こちらでカメラを構えました。
 
2023112604
2023/11/26 水郡線 後台→下菅谷
 
こちらは到着時でも4名ほどと、とても静かなものでした。
背景に民家は入りますが、田舎らしい平屋だし、手前の民家の庭にある草花を借景にするのも悪くないかも。
 
2023112605
2023/11/26 水郡線 後台→下菅谷
 
30分ほどの短時間で水郡線のキハ3色をGET。
意外と効率が良いものでした。 

| | コメント (0)

2023年11月30日 (木)

田端撮影会再び参戦~その4~

2023112509
2023/11/25 尾久車両センター
 
今度は釜を少しアップで。
まずはEF81
 
次にEFF65
2023112510
2023/11/25 尾久車両センター
 
PF並びと黄昏光線。
これからブルトレが出発するかのような雰囲気、良いなぁ。

| | コメント (2)

田端撮影会再び参戦~その3~

2023112505
2023/11/25 尾久車両センター
 
今回掲示されるHMはこちら。
今回も昭和オヤジには突き刺さります。
 
2023112506
2023/11/25 尾久車両センター
 
HM取り付けはEF81から始まりました。
 
2023112507

2023/11/25 尾久車両センター
  
そしてPFへの取り付け風景。
 

2023112508
2023/11/25 尾久車両センター
 
全機HM装着完了、ヘッドライト点灯!

| | コメント (4)

2023年11月29日 (水)

いざ水郡

2023112601
2023/11/26 東京駅
 
恥ずかしながら、初めて「ひたち」に乗車しました。
 
今回の目的は水郡線、こちらも初訪問。
 
2023112602
2023/11/26 水戸駅
 
乗車した列車は9割ぐらいは明らかな鉄で、車内は脚立や三脚だらけ。
一般の方からすると、きっと異様に見えたでしょうね。

| | コメント (2)

2023年11月28日 (火)

田端撮影会再び参戦~その2~

2023112504
2023/11/25 尾久車両センター
 
田端撮影会のメイン展示とは別に展示されていたのはこの組み合わせ。
 
過去にデーテンが北斗星牽引するというのは数回あったような気がしますが、その時はHMを付けていなかったような...。

| | コメント (2)

«ダメな一日