2018年10月13日 (土)

LSEラストラン~その1~

ついにこの日が来ました、LSEラストラン。

LSEがデビューした時、幼いながらもそのスマートなフォルムに新時代の到来を感じました。
それから38年、ついに引退の時がやって来ました。

今日は高崎と掛け持ちのため、小田原のホーム辺りでお迎えしよと考えましたが、朝霧高原様がポツリと「引き込み線もいいよね」の一言に、これだ!と引き込み線を見下ろせるポイントに決めました。

先客は2名だったので、難なく場所を確保。
後から数名やって来ましたが、それでも5~6人と超平和。
そんな中定刻通りLSEは引き込み線に停車。

2001810137
小田急電鉄 小田原→箱根板橋

運転席の花束もちゃんと見えました。

返しに向けて移動しようとした時、隣にいた方が「そろそろGが..」と仰ったので、そのまま待機していると...。

2001810138_2
小田急電鉄 箱根板橋→小田原

最後の最後にLとGの並びを見る事が出来ました。
しかも、GSEのお客さんがLSEを興味津々に見ている姿もいい感じ。

...ただ、ょっとカツカツになってしまったのが残念でなりません...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎鉄道ふれあいデー

今年の高崎鉄道ふれあいデーは国鉄色の直流電機がEF64、EF65、EF66 と勢ぞろい。
これは凄い事になると思い、初電に乗って高崎へ。

8時前にに着きましたが、既に50人以上が並んでいました。
列はドンドン伸びていき、最終的には高崎駅まで並んでいたとか。

10時になるとD51の汽笛とともに開場。

展示会場には夢のような光景が。

2001810131

HMの選択も絶妙。
ブルトレ世代にはたまりません。

2001810132

鉄道雑誌に度々掲載されていたブルトレ機関車の大集合、一度でいいから自分の目で見てみたいと思っていましたが、叶う事なくブルトレ全廃。

2001810133

ブルトレが全廃なって3年。まさか、憧れのブルトレの並びを見ることができるとは。

2001810134

東海道ブルトレの並び...懐かしすぎます。
しかも、大好きだった「富士・はやぶさ」のマークを掲げた姿を再び見る事ができるなんて。

2001810135

そして最後まで残った国鉄ブルトレコンビはロクヨン1000白Hのトップナンバー、黒Hのラストナンバーという拘りよう。

このままずーっと眺めていたい思いでしたが、LSEのラストランを見送るため、30分ほどで会場を後にしました。

関係者の皆様、素晴らしい展示をありがとうございました。

~おまけ~

今回は完全な脇役になってしまったD51。

2001810136

青プレ、あまり似合わないような...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

神奈川地酒利き酒会

LSEの運行も残すところあと2回。

今回の字幕は「特別団体専用」との話。
この文字は一回しか撮影していなかったので、最後にしっかりおさえておこうと、正面ドカンポイントへ。
ここの撮影者は私を含めて3人。お話ししながらマッタリと待機。

そして、

2001810081
小田急電鉄 東海大学前→秦野

2週連続正面ドカンですが、最後の最後に「特別団体専用」幕をバッチリ撮れました。

返しは定番の渋沢5号踏切に行きましたが、既に多くの人が待機。
いまさら混雑した中に入るのは気が進まず。
でも、遠くへ移動する時間もないので、すぐ近くのサイド流しポイントへ。

既に待機していたレガキチ様の横にカメラをセットさせていただき、しばし流し撮りの練習。
最初は失敗が怖かったので、早めのシャッター速度で撮影していましたが...。

周りからはSSは1/40だとか1/30とか気合いの入った話が聞こえました。
レガキチ様から「ここは沢山コマ切れるから良いよ。」の一言。
極め付けはレガキチ様に見せていただいた、完璧にシンクロしたVSEの写真

やっぱり低速で流した方がカッコいいなぁと、SS 1/25に設定。
今までSS 1/30以下で成功したことはありませんでしたが、さてどうなるか...。

2001810082
小田急電鉄 新松田→渋沢

20コマほど切ったうちの1枚だけ、車両先端から後端まで完璧にシンクロ!
レガキチ様の言葉をお借りすると

「初めての奇跡!」

レガキチ大明神のご利益があったようです。

~おまけ~

撮影した写真をグーグルフォトに保管していたら、
「こんなんできました。」と勝手にレタッチしてきました。

2001810083
小田急電鉄 新松田→渋沢

かなり弄っているので画質は悪いですが、これもアリかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

M78星雲号

LSEラストランシリーズ第四弾(?)のM78星雲号が運転されるというので、今回は東海大学前駅へ。

ところが、駅に入る直前に腹痛が...。

ちょっと焦りましたがなんとか落ち着いたところで、ホームへ。
ホームには点々と撮影者はいましたが、意外にも人は少なく全部で合わせても10名くらい。
マッタリとした中、M78星雲号がやって来ました。

2001810061
小田急電鉄 東海大学前駅

返しは回送になるので、鶴巻温泉~伊勢原でサイドから狙います。

どこで撮ろうかなとウロウロすると、人が集まっている場所を発見。
近く行くと結構いい感じ。
軽く挨拶をして、カメラをセッティングし、周りの方々とマッタリお話ししながら待ちます。

穏やかな雰囲気の中、LSEがやって来ました。

2001810062
小田急電鉄 鶴巻温泉→伊勢原

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

カメラリュック購入

4年ほど前にLoweproのスリングショット202AWを購入して使用していました。

サブカメラも持っていきたいとか、あれもこれも持っていきたいとなると、いまのスリングバックだと容量が足りず。
また、スリングバックはカメラの取り出しは非常に楽なのですが、長時間背負っていると肩が凝ってしまいます。
そこで、容量が大きく、肩が凝りにくいリュックタイプであれこれ悩んで、マンフロットの「MA befreeバックパック」を購入しました。

2001810021

左 スリングショットAW202 右MA befreeバックパック

2まわりほど大きいでしょうか。

Loweproに比べるとポケットを少ないですが...。

2001810022

容量はタップリ。

K5-II+SIGMA 70-300mm、SIGMA 18-50mm TAMRON 28-75mm、K10D。
まだまだ空きがあります。
サブのサブでコンデジでも良いし、レンズが増えてもok。

サイドアクセスがないのは不便ですが、これで我慢せずに色々持って行けます。
重くなりますけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

信州カシオペア

ずっと楽しみにしていた信州カシオペアが1年ぶりに運転されるという事で、雨降りの中でしたが出掛けました。

到着時に降っていた雨も止み、空にも少し明るさが出てきました。
このまま定刻通りに来てくれれば、いい感じとワクワクしていました。

しかし、新松戸駅での人の立ち入りでカシオペアにも抑止がかかってしまいました。
明るくなってきた空も日没の時間が近づき、徐々に暗くなってきました。

運転が再開されたのは約20分後、しかしダイヤが乱れてしまったのでカシオペアは更に遅れました。
なんとか日没直前にやって来ましたが、かなり暗かったのでISOを許容範囲ギリギリまで上げても露出が足りず、流し撮りで。

2001809291
※許可を得て撮影
2001809292
※許可を得て撮影

ギリギリで撮影できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

再び彼岸花

伊勢原~愛甲石田でVSEを撮影後、もう少し寄り道して開成~栢山へ。

彼岸花のリベンジを狙いますが、今回は青空ながらも時折太陽が雲に隠れてしまうという、なんとも微妙な天気。
ちょっと残念な天気でしたが、にわかに富士山が現れました。
これはラッキーと富士山と彼岸花のコラボで。

2001809232
小田急電鉄 栢山→開成

う~ん、彼岸花をぼかし過ぎました。

折角のチャンスだったのに...。
来年へ課題ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VSEを伊勢原~愛甲石田で

今日はお彼岸。
お墓参りに行く途中、ちょっとだけ回り道して軽く撮影。

200180923
小田急電鉄 伊勢原→愛甲石田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

1097レでニーナ

今日は1097レでEF66 27が下るというので、大磯~二宮へ。

アウトカーブで釜直後の空コキを隠そうと思いましたが、アウトカーブポイントは低木が成長してしまい、撮影不可。

仕方なくストレートポイントに移動して、パチリ。

200180922
東海道本線 大磯→二宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

彼岸花とロマンスカー

レガキチ様から開成付近の彼岸花が見ごろで良い天気との一報を受け、急遽出動することにしました。

しかし、家の用事を片づけるのに少々時間がかかってしまい、現地に着いたときはドン曇り。
曇り空は入れたくないので、彼岸花を目一杯入れてみました。

2001809171
小田急電鉄 開成→栢山

晴れ間を期待して日没ギリギリまで粘りましたが、最後までドン曇り。
露出が厳しくなってきたので、流し撮り。

2001809172
小田急電鉄 開成→栢山

Gと彼岸花が同化してしまいましたが、室内照明が良い感じでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«特急ロマンスカー・LSE(7000形)で行くヱビス生ビール列車の旅